我流ではありますが・・・大掃除を楽しくするコツ。

年末の大掃除を、年明けに持ち越した経験がある私が
こんなことを言うかって感じですが(笑)
掃除が苦手、憂鬱だという貴方。掃除を楽しくする方法は無いかと
考えられたことはあるでしょうか?
以前、掃除嫌いの私が掃除好きになったきっかけなどを
書いたことがありますが、(生活のカテゴリーを見て下さい)大掃除を楽しくするコツを
考えてみたいと思います。

 

掃除あるあるですが(笑)

思い出の物でも、本とかアルバムを眺めては本来の掃除を忘れて夢中になって
しまうということはありませんか?
読んでて、ギクッときた貴方…はい、そこの貴方ですよ。

つい、手がでてしまいます。こういう思い出の物は、私は一旦はまり出すと
食事を忘れるくらいはまってしまうので、大抵は最後にします。
自分が一番やってしまいたい場所からやるのがいいのでしょうが
それが、つい夢中になってしまい気が逸れてしまいそうだと思ったら
そこは、最後にするのがいいかも。

スポンサーリンク

好きな音楽をかけながらやってもいいと思います。

これで捗るなら、それでもいいのです。ただ、これをやってしまうと
要らない物を捨てる時に、「これは要るか要らないか」に集中できない
可能性もあるので、私はあまり音楽をかけません。

もしかけるなら、やはりアップテンポな曲がいいですよね。
スローなバラード系で捗るならいいけど、感情移入しそうで(笑)
私ならアップテンポなポップスかロック系を選ぶかも。
因みに、今は黒沢健一さんのライブアルバム聴きながら
このブログを更新してます。

この時期は寒いので、休憩時間を入れて温かいものを。

寒いと捗りにくいと思うので、拭き掃除には私はお湯(熱湯ではない)を
使います。末端冷え性なので、指が動きにくいんですよ💦
休憩を少しだけ取って、温かいコーヒーを淹れたりしますね。
リフレッシュしながらやると、視点が変わるのでよりよく捗るってわけ。
仕事するときでも、休憩時間ってありますものね。(無い会社もあるけど)
ただ休憩時間は、長すぎると逆に面倒になってくるので5~10分くらいで。

勿論、私(俺)コーヒー嫌いなんだけど・・・って人は、好きな物で。

スポンサーリンク

当たり前だけど・・・

洗剤は使い分けてましょう。お風呂掃除や、テレビなどに着いた手垢などは
私はこれで落としてます。

そういう汚れは、これ一本でかなり楽になります。強力かどうかは
微妙ですが、こびりついた調味料の汚れなども落ちますね。
カビなどは、塩素系のカビ落としを使って防カビ剤をしておきます。
汚れがスルスル落ちると、面白いんですよ(笑)
細かいところになると、古い歯ブラシを使うのもいいし100円ショップにある
細いブラシなどを使いますね。

 

終わった後の楽しみを考えておく。

掃除が終わったら、自分の好きな食べ物を買いに行ったり
好きなCDを買いに行くとか、楽しみを考えながらするのもいいかも知れません。
嫌いな物を嫌々するばかりでは、余計にも面倒になります。

「これが終わったら・・・」って楽しみなことを想定しながらすると
いつの間にか終わるってこともありますよね。

貴方に合った、楽しみな方法を見つけて大掃除を済ましてしまいましょ💖

掃除が嫌いな私が、掃除好きに変わった理由と流れ。

souji_dansyari

昨日の記事で、自分を変えたくて掃除&断捨離をしだしたことを書きました。
以前は、私は本当に掃除が大嫌いでした。
結婚していた時以上に、今の方が掃除をちゃんとやっていますね(笑)

信じられないくらいの汚部屋住人でした。

一応、茶わんなどを洗ったりはしてましたが、やたらと物が多かったのです。
やたらとネットショッピングをやっていて、本当に必要じゃないのに買ってしまったり
してて、寝ている汗が布団を通り越して、い草のラグに染みついて腐っているのを放置していたくらいです。

意外なのですが、汚部屋住人には女性が多いそうですね。
何故そうなのかが判りません。私は、自分を大分疎かにしていて
部屋が散らかっていても、全然気にならないのに人の言動には異様に敏感でした。
そんないい加減な生活していたので、運気もイマイチ良くなかったですね。

何故、掃除が嫌いだったか。

面倒くさい。これに限ります。毎日掃除するよりも、他に好きなことをしたい。
好きなものを食べたい。これでしたね。
でも、何日も掃除しない方がかえって面倒だってことに気づきました。
汚れが落ちにくいんですよ。こびりついたものを落とすのは、容易ではなかった。
洗濯物をたたむのも苦手でした。たたんで、たんすに入れるのが面倒だったわけです。

まず、部屋は6分割して1つの区分を徹底的にする。

掃除をするのに、昨日の記事に少し書きましたが一部屋を掃除するのに
6つくらい区分を決めて、日ごとに計画的にやっていきました。
一つの区分を徹底的にやるのです。

  • 要らない物を断捨離。判断基準は「これは要るものか、要らない物か?」
  • 「いつか使うは、多分使わないと判断。」分別するためにゴミ袋を3つくらい
    置いておく。
  • 埃がついていたら、棚などは拭いていく。上から掃除して、最終的には床を掃除。
  • 幸い、その当時はマンション住まいでゴミはいつ捨ててもいいと言われた。
      ゴミの種類と捨てる日が決まっている場合は、袋に捨てたのはまとめて
      邪魔にならない場所に固めて置いておいて、捨てる日に捨てる。
  • バラバラな小物は、まとめられるものにまとめて小物入れに入れる。

 

これの繰り返しですね。気が乗らない場合は、好きな音楽やラジオをかけてもいいけど
私はかけませんでした。自分と対話するかのように、断捨離に集中していたので。
まずは、「要らない物を減らす」ということが先だと思ったのです。

スポンサーリンク

トイレやユニットバスは、ついでに掃除だと楽。

トイレやユニットバスは、行ったついでに掃除すると別に掃除しなくてもいいので
後が楽です。最近は、別にまとめてやってます。
水垢などは、クエン酸を使うと綺麗に取れます🎶

トイレの便座カバーは、日本製にしてます。値段がちょっと高めだけど、長持ちします。
スタンプクリーナーを便器につけておくと、便器掃除が楽ですね。

トイレのお掃除シートがあると、掃除しやすい上に後始末が楽です。

要は、自分が掃除しやすいようにするのがポイントです。

一番厄介なキッチンも忘れずに。

キッチンは、何気に厄介。鍋の整頓は、平置きにすると場所を取るので
100円ショップにある、プラスチックのA4クリアファイル立てをいくつか買って
立てて置いておくといいです。

nabe

調味料とか、使わないと思われるものは思い切って捨てましょう。

プラスチックのコンテナって便利だけど・・・。

100円ショップにあるプラスチックの収納コンテナって、便利なんだけど
あまり部屋に置かない方がいいと思います。
何故なら、コンテナに散らかったものを詰めてるだけで、収納した気分になりがちで
日が経つにつれて、散らかったものが増えてコンテナがまた増えるといった
スパイラルに陥りがちになるからです。

結局片付いてなくて物が増えただけだと気づいて、物を整理して面倒でもきちんと
所定の場所に戻すようにしました。

スポンサーリンク

部屋は自分の心の状態を表す。片付いた部屋は気持ちいい♪

当時片付けて、いかに自分がとんでもない状態かに気づきました。
どんだけ自分を大事にしてこなかったか。反省しました。

思い入れのあるものは捨てなくてもいいけど、思い入れのないものは捨てる。
捨てて、何とも思わなかったら捨てて正解なのです。

寂しさから、無意識に物で満たそうとしていたのかも知れません。

でも、ガラクタでは心は満たせないのです。そこに気づきました。
これではいけないと思って、引っ越しをして心機一転色々やり直そうと
決意したら・・・更年期障害で倒れてしまったけど(汗)

cleaning_seiketsu

こまめに掃除する方が楽だと気づき、汚れが落ちるのが面白くなった。

特に、洗面台の蛇口についてる汚れを古い歯ブラシでゴシゴシ落とすと
びっくりするくらい汚れが落ちます。これに、妙にはまってしまって
「実に面白い。」そうなると、もっとやりたいって欲が湧いてきました。
こまめに掃除する方が、楽に汚れが落ちることに気づいて
一気にすることを辞めました。仕事が遅く終わる時は出来ませんが
早く帰った時は、お風呂掃除などをしてゆっくり湯船に入ったりしてます。

無理に自分を好きにならなくてもいい。そういう思考もあなたらしさなんです。

biyou_kogao

あまりにも、重い内容が続いているのでちょっと軽めの内容でいきましょう。
あなたは、自分のことは好きですか?自分のことを愛してますか?

「自分が好き!」って言える人って、どれくらい居るのでしょう?

私は声を大にして言います。「自分が嫌い」です。
まだ嫌いで済んでるからいいのですが、以前は「大嫌い」でした。

何故かというと、人と親しくなれない。相手にとっての期待通りのことが出来ない。
自分から積極的に話しかけない。要するに、人付き合いが悪すぎて
人がどんどん離れてしまうから。
皆が当たり前にやっていることが、出来ないのだから。

そのくせ、人をどこかで見下してる。本当にどうしようもないヤツ・・・。

kids_mushi_girl

小学校、中学校の頃にいじめられたなんて言ったら、絶対ドン引きすると思ってるので
いじめられた過去をあまり言ったことがありませんでした。
そんな嫌な過去があって、受け入れてもらえないって勝手に思っているのです。
そして、相手の機嫌を損ねる私は何てダメなヤツなんだろうって。

今思えば、完全にモラハラ(モラルハラスメント)されている女の思考ですね・・・。
男性にモラハラされた経験もあるので、そういう思考もしたことがありました。

「自分が好きだ」なんて、一ミリも思ったことがありませんでした。

スポンサーリンク

コーチングで、自分らしく・・・いや、まったくの逆効果?

私は、現在はスピリチュアルなこと自体は全く興味ないです。
宗教的なことも一切分かりませんし、興味なしですね。
でも、過去に父が亡くなった辺りから「どうしても自分が嫌い過ぎて困った。
自分を愛してくれていたお父さんが、居なくなったし・・・自分で自分を少しでも
愛さなくてはいけないのかな。」と、ネットでとある方に「コーチング」というものを
Skipeで依頼しました。

コーチング自体、あまり良い印象は受けませんよね。怪しいって、普通は疑うでしょう。私も怪しいんじゃないかって最初は疑いました。しかも、相手は縁もゆかりもない人。
「自分らしさ」を引き出すためのコーチングでした。
5か月やっていたけど、よく受けたよ・・・(笑)
幸いにも、相手はまともな人だったけど。

全然、自分のこと好きにもなれないじゃん!!

寧ろ、逆効果だったのかとさえ思いましたよ。
知らない人に、面白半分にいきなり「ごるぁー!」と怒鳴られてからかわれたり、
嫌なことを押し付けられたり・・・とにかく、嫌がらせする人多かったから。
顔を見れば(´・ω・`)ショボーン←こんな顔でした。

そりゃ、バカにされてしまうわけですよ・・・。段々、自分が嫌になってきましたよ。

掃除をしてて、段々自信がついてきた。

去年、丁度年が明けてからですが、部屋がやけにごちゃごちゃしてて汚いなぁって
思った訳です。仕事休みに入って、一層のこと断捨離と掃除を徹底的にしようと
決行。日ごとにする範囲を決めて、そこを徹底的に断捨離と掃除しまくりました。

それまでは、掃除が大嫌いだった私。相当な汚部屋住人でしたよ(恥)
兎に角、要らない物を捨てて捨てて捨てまくって・・・。

範囲を決めてやったのが、大成功でした。一気にやると、面倒なんですよね。
気が付けば、まめに掃除しまくるくらいに変わってました。
「自分でも出来るんだ・・・」っていう風に、段々と意識が変わっていきました。

この時は、「自分を愛する」とか「自分が好き」なんてそんな意識を
感じてる暇などありません。

スポンサーリンク

そしたら、今度はこれ・・・あれ?もしかして、転換期?

気が付いたら、今度は服を新調したり髪型を変えたりしたくなったわけです。
そうしていくうちに、今度は引っ越しを決行したってわけです。

色々自分の身の回りを片付けていて、気が付いたら「自分が好き」って意識は
無いものの、「自分でも出来ることがあるんだ。」っていう意識へと変貌を遂げたわけです。きっかけは、あのコーチングであって・・・そこから、自分を嫌う暇がないくらい
必死になって、掃除したりしていて、気が付いたら楽しくなってきたわけですよ。

人間だから、欠点の一つや二つくらいあって当たり前!

人に興味ないから・・・って!やっぱり、嫌なヤツではあります。
「人に興味」って、何だよ失礼な。
いい意味で言うと、マウンティングとか人のうわさ話とか、そういうことも
興味ないです。一々気にしていたら体が疲れるだけだし、自分の好きなことが出来ればいいか。更年期だし、ただでさえ疲れるっての。
変に欲を出さなかったらいいんだって。・・・と、まぁそれが本音です。

まとめ:そういう自分もありのままの自分。逆を言えば、それも強み。

やはり、私は「自分が嫌い」・・・「自分が好きではないのです。
人間だから、欠点の一つや二つあっても仕方ないからですよ。

joucho_fuantei_woman
完全に「自分が好き」なんて言えなくてもいいじゃないですか。
「自分のことが嫌いな自分」・・・そう思うのも、ありのままの自分なんですよ。
欠点があっても、それだけじゃなくて、その欠点も逆を言えば強みなわけです。

その強みを誰かが知って、意外にもそこが良いって言ってくれる人も
現れるかも知れませんよ?・・・って、全然軽めの内容でもないなぁ。