「嫌われてもいい」開き直れば、案外上手く行くかも。

人が多数離れていった(というよりも、口数が少ないので近寄りがたい人の
イメージならしいけど)の私が言うのも何ですが(笑)
最近の私は、嫌われてもまたは関心が無くてもいいやって思ってます。

それが、人として当たり前のことだと思うわけで。
万人に好かれる人なんて居ませんもの。

若い頃は嫌われるのを恐れていました。

学生さんになると、クラスなどで仲のいい人が居ないと
かっこ悪いとか、そういう風潮が強くてハブられることを
恐れて、嫌々誰かと一緒に居たりなどしたことがある人も
いらっしゃるのでは?

嫌われることを恐れていると思われる人は、何故そうなのかを
掘り下げて考えられたことがありますか?

私の場合は、その人が離れていくと自分は全くの独りになって
そのまま死ぬのは寂しいという気持ちがどっかにありました。
この時点で、相手のことを思いやれてなかった。

そこを相手が見透かしてるのか、「コイツは、私のことを思ってない。
ただ、利用してるだけ?バカにするな!」と、離れたのかも知れませんね。
だからなのか、邪(よこしま)な理由で近づく人が多かった。

人と人は合わせ鏡のようなもの、類は友を呼ぶのは本当ですと
以前ブログ記事に書きました。
自分の邪な心理は、そういう相手を引き寄せてしまうのですよ。

スポンサーリンク

意外と人に好かれることって大変なのです。

人って多面性があるだけに、その人のどこが魅力かっていうことについて
語るとしたら、本当にその人それぞれが思ったことは共通したとしても
掘り下げると、見方が違ってきますよね。

勿論、有名無名関係なく人を惹きつけるのが才能のように
また、それを当たり前のように受け入れられる人もいらっしゃいますね。
それを、苦とも思わずに楽しんでいるなら
羨ましい限りではあります。

しかし、私にはそれが出来ないし、努力してもすぐ離れてしまうので
もう無理だと諦めました。「好かれる努力」も、確かに必要ではあります。
私はそういう能力が本当に無いんだなって。
だけど、その努力は一般的なものであって、本来の自分とは
かけ離れているから、苦痛だったのかも知れませんね。

人から好かれるって、ある程度話をしないと分からないから
自分からアピールしないといけません。このアピールの仕方を
間違うと、ただのウザイ人にもなりかねません(笑)

そうだと開き直れる人って強いんです。

こういう開き直りをすることって、中々出来ません。
私ですら、最近になってそう思うことにしたわけで。
嫌われてもいいやって、開き直ると素の自分が出ちゃうんですよね(笑)

誰のためでもなく、自分の人生なんだしね。
人と一緒でないとダメって人も居れば、一人の方がいいって人も居る。
それでいいんだと思います。

ただ、仕事をしていれば組織での関係が係るので、ある程度大事にしないと
いけない。家族が居れば、家族を大事に。
箇所個所のマナーやモラルを守っていれば、いいのです。

私を嫌うってことは、ある程度関心がないとそうなりません。
それも、かえってありがたいものなんだと言う風に思えばいいこと。
受け付けないと思うのは、当たり前の感情。
関心が無いというのも、当たり前。縁が無いんだから。

スポンサーリンク

 

人に愛されるのは、幸せなことではあります。

人に愛されるのは、幸せなことではあります。
その方が、人としては良いに決まってます。
今は、そう意識するのも疲れたからなのかも知れない。

たまに、一人が虚しいと思うこともあるけど、自分がそう思うからであって
相手を必要な人だとか、人を思いやれなくて愛されることばかりを
望んで上手くやろうなんて、世の中そう甘くない。

構ってちゃんは、自分中心の思考なのである。

構ってちゃんって、自分が寂しいという思考でしかなくて
相手のことを思いやるという気持ちが無いから
「構って!相手にして!」って、相手をひたすら求めます。
自分の満足できる答えを探してるからね。

で、相手が満足できる答えを返すまで執拗に求める人もいらっしゃいます。
そこまでしつこいとストーカーになるので、話は通じないし
命の危険が迫るほどなら通報を。

そこまでは行かなくとも、相手に嫌われてるっていうことも気づかない人も
いらっしゃいますね。「愛情に飢えている」ってのもあるのでしょうが
これでは、一方的過ぎて愛情を満たすことは出来ません。

自分が満たされることばかりじゃなく、相手も満たそうと
思いやる。これが無かったら、嫌われるのも当たり前なわけで。

もし、構ってちゃんに困ってる人は、とにかく相手にしないに
限ります。一言、「いい加減にしろ!」と言ってからね。

あなたの友達が出来にくい理由を考えよう。


あなたは友達が欲しいけど、何故出来にくいのかを
考えられたことはありますか?最初に人が話しかけてきたり
自分から話しかけてるけど、どんどん人が離れてしまう。
孤立しやすい・・・頑張っているのに、何で?とお嘆きではないでしょうか。
一回、落ち着いて自分でよく考えてみましょう。

コミュニケーションはバイタリティーが要る。

気心の知れた関係だと、そんなにもパワーは要らないようにも
感じますが、親しくなるまでがパワーが要りますよね。
人との会話、コミュニケーションは実は結構パワーというか
バイタリティーが必要になってきます。

私の場合、バイタリティーがないのとキャパシティーが狭いのも
友達が出来にくかった原因かも知れませんね。
人のことを、全部把握しなくちゃいけないって思って
疲れてしまうんですよ(苦笑)そういう考え方で人を受け入れるのに
余裕が無さ過ぎて、間の抜けたことをやらかす。
力み過ぎてしまいます・・・どんな人でも。
今でも、人を見てると物凄く疲れるので「近づくな」オーラが出てしまう。
そりゃ、友達なんて無理ですわな。

コミュニケーション大好きな人が羨ましい。

友達が多い人とか見てると羨ましいってよりも、凄いパワーあるんだなって
思ってしまいます。ウチの母や姉がそうです。
二人とも、いつもバイタリティーに溢れてるから。

人と会うのが好き。会話が好き。人が大好き💕
人と会話するのは楽しくて仕方ない。
コミュニケーションは大事だし、ある程度は必須ですが
力まずにすんなりとこういうことが出来る人が、本当に羨ましいです。

人を見てるだけで疲れるって人は、言いたいことが言えずに
相手に気を遣いすぎなんだと思います。
私がそうだったりします・・・。

スポンサーリンク

一人が好きで、群れたりつるむことを望んでない。

そういうのもありますね。群れることが、好きではない。
一人だと、趣味に没頭しやすかったりしますもの。
色々決めるのも、一人だと決めやすい。行動するにも
人が居ると気を遣うけど、一人だとその必要もない。

人と一緒に居ることを望んでないのに、無理していたり
すると、やはり相手に伝わってしまいます。
仕事での関係だったら、ある程度仕方ないかなって思いますが
一人はかっこ悪いとかそういう理由で、相手と向き合えてないと
いつかは相手が離れてしまうわけです。

人間不信である。

いじめや、色々人と接してきて裏切られたなど過去に
人に関して嫌な思いをしてきた経験をお持ちの方だと
中々人を信じられない、人に愛着を持つことが難しくなってきますよね。
「人を信じよう」「仲良くしよう」と、頑張ってきてはみたものの
やはり空回りして、結局誰も居なくなった。私がそうでした。

私の場合はたまに、共有したいことがあっても誰も居なくて
誰も相談できない。相談したら、傷つく答えだったり突き放されたら
嫌だなって(実際、経験あります。)恐くて誰にも言えなくて
ストレス溜めることが本当に多かったです。

いじめに遭ったり、人からされた嫌なことって何十年経っても
忘れられないのが辛いところです。

スポンサーリンク

無理はしないように。

私自身反省すべきことが多いので、人のことは言えないんですが
以前も言ったように、こればかりは人それぞれで
友達は多く浅く付き合うのがいいって人も居れば
深く狭くがいいって人もいらっしゃいますよね。

出来ないなら、出来ないで当分は一人でいいやって人も
それでいいんだと思います。

趣味が一緒っていうのは、共通のことが出来ていいとは
思うのですが、大事なのはそこから話を広げて行けるか
なんですよ。
若い頃私は、これに気づかなくていくら同じL⇔Rファンでも
上手く話を広げられなくて、結局全員離れた例があります。
あの時、仲良くしてくださった方には申し訳なかったな。

一番は、やはり無理しないってこと。これに尽きます。

「類は友を呼ぶ。」これ、本当です。

私は、何度も言うように散々いじめられてきました。
いじめっ子は、女性が多かったですね。

勿論、男性にもいじめられました。
素敵な男性もいらっしゃるとは思うのです。
でも、何故そういう人ばかり引き寄せてしまったのかです。

自分にも問題はありました。

これも何度も述べておりますが、私自身内向的で言葉をハキハキ
喋られなかった。

そして、いつも怯えていた。
あまり喋らず、とても無口でもありました。会話が苦手で、中々続かない
人に馴染めない。とにかく、友達が出来にくい。
そして、喋ったら失言が多い(苦笑)困ったもんです。

自分の良いところが、本当に判らない。これも、いじめ後遺症
の一つでもあります。

スポンサーリンク

自分がそういう人を引き寄せたのも原因。

いかにも、弱弱しいとやはり同じように「自分より下は居ないか」と
そういう自分に自信がないか、ストレスが溜まっている人を
嗅ぎ付けてしまったわけです。

この最近までそうでした。特に、男性は自分が上で居たいと思われる人が
多いと思いますが、ストレス発散に私のところに来て
態々八つ当たりしてくる人も多数いました。

小学6年生や中学生の頃からでも、男子からのいじめも
受けてきました。男子だと、大声で威嚇したりとか暴力を振るったり
恐くて仕方がない時をいくつも過ごしましたね。

みんな、「こいつなら何してもいい」と思いながら近づいてくるわけです。
そういう思春期を過ごしたので、本当に当時は
私は結婚なんて絶対無理と思いましたよ。
人・・・女性男性関係なく恐いんだから。
弱弱しく居ると、そういう人を引き寄せてしまいがちですね。

これではいけないと思ったので・・・

鏡が見られなかったのを、何とか自分の顔を鏡で見て
顔を上げました。「類は友を呼ぶ」とはよく言いますが、これ本当です。
自分が好きになる、惹きつけられる・・・寄って来る人を見てたら
大体、自分はどういう状態なんだってのが解ってくるんだと思うのです。

「自分をおろそかにしてはいけない!」って
危機感を持ったのが、父が亡くなった時辺りからですね。
人の言うことを聞くのも大事だけど
自分を大事にすることも大事なんだ。
もう少し自己中心的でもいいんだってね。

スポンサーリンク

友達、恋人、夫婦、人の付き合いってそうなのかな。

私の場合は、ミーハーなので(笑)

有名人のファンになって、惹きつけられてしまうってこともやはり
同じと言えます。その有名人と、自分では一見似てないように見えても
どっかその人と似たようなところが出てくるんですよね。(笑)
・・・で、しかもファン歴が長くなると尚更そうなってしまうんですよ。

結局、仕事の付き合いや友達としての付き合いでもそうですよね。
一見正反対に思える人なんだけど、やはりレベルが一緒なのかなって
思う人もいらっしゃるわけで。

人なので、性格が全く同じってのはあり得ませんが
どっかに共通点があったりするのもそうなのかな・・・
そう思う今日この頃です。

あなたの「生きにくさ」は何ですか?

3月は政府が掲げている「自殺対策強化月間」だそうです。
日本は、自殺率が高い国ではありますが
日本という国というカテゴリーで括る以前に
私たちは、私たちのそれぞれの視点で「生きにくさ」を感じる
ことがあるわけです。
あなたが「生きにくい」と感じることは何でしょうか?

 

同調圧力を重んじる民族なので・・・

この「同調圧力」というのが、かなり厄介です。
誰もが思うことに、皆賛同しなくてはいけない空気ってありますね。
それが、自分にとっては賛同できない部分があるのにも関わらず
そうしないと、いじめや仲間はずれといった人間関係が深刻な問題に
なってしまうことになるから、反対意見が言えない空気になりますよね。

私はこの言葉が大嫌いです。
横の繋がりはある程度大事だけど、色んな意見があるということを
一切受け入れずに強制するばかりでは、疲れてきます。
だけど、誰かと一緒で同じだと安心する。正しいという心理は
時に必要だけど、それだけではね・・・息が詰まります。

スポンサーリンク

明るくポジティブ、コミュ力重視。

一人の人間として生まれてきたら、絶対不可欠なのがコミュニケーション。
確かに大事なのかも知れません。だけど、どこに行ってもコミュニケーション、コミュニケーション、コミュニケーション…(無限)
大事だけど、あまり人に関わり過ぎて疲れ果ててしまいます。

これが苦手と感じる人は多いと思います。私も大の苦手です。
人の心って中々分からないもので、そういう人のことって
一番厄介なことが多いと思います。会話がまず、上手くできない。
相手の機嫌を損ねる発言が多いから。

増してや、私のように散々イジメに遭った者からすると
針のムシロを歩かされてるような人生…っていうのかな。死活問題ですね。

しかし、地震が増えてきている昨今なので普段からコミュニケーションは
ある程度取って、協力し合わないといけないなと感じております。

ポジティブなのは、好感が持てますが・・・度が過ぎると・・・

だけど、時に疲れることもあるのに、ネガティブな感情を出して
相手に嫌がられる、また職場だとネガティブな感情をしまい込んで
笑顔で居ないといけない状況もありますね。相手に気持ちよく受け取って
もらうための、前向きな話し方も考えさせられますが…。これが難しい。

全て良いわけでもないのに、「明るく、ポジティブにコミュニケーション✨」
確かにそれが一番の理想だけど、それでないといけない風潮があるのが
逆に私にとっては「生きにくい」って感じます。

失敗は許されない国、それが日本。

自殺率が高いのは、これが一番原因なんじゃないでしょうか。
いい学校に進学して、いい会社に就職して何十年も勤める。
それが国民全員出来ればいいけど、体調の問題や家庭環境など
色んな理由で出来ない人が居ます。だけど、それを許さないのが
この国の人々。

「こうでないといけない。」ばかりだと、息が詰まる。

新卒から一貫して終身雇用で働ける人がこの現在
何人いらっしゃるのでしょうか?

時に、人生逃げ道が必要だなってこの最近私は感じてます。
これが無いと、人間追いつめられてしまって
命を絶つ方向に逃げてしまうわけですよ。

私は日本に生まれてて、この国の習性などは本当に息が詰まるなって
何十年も生きてて、それを一番感じます。

結局、そういう風潮や習性など私たちが自分らで
首を絞めてしまっている部分もあると思います。
人間らしいことを受け入れる余裕が感じられないわけです。

正直、この世から逃げたくなることが何度もありますもの。

スポンサーリンク

今は逃げ道を作る時代に変わりつつあります。

Twitterのイチユーザーが投稿した、某有名塾のキャラである
「サボロー」の二次制作の画像が話題を呼びましたね。
https://togetter.com/li/947918
「死ぬくらいならサボローぜ!」一枚の二次創作イラストに
寄せられた共感の声

これ、同意です。いじめにしても、そうです。
やり過ぎはいけませんが、適度に逃げ道を作るというのは
自分の心にも良いんですよ。時に、真剣に向き合わないといけない
ことも沢山ありますが、あまり根を詰め過ぎても物事の本質が見えないから。

そこから、一旦逃げてみると何か違う視点が見えることもありますしね。