担任の先生がいじめに加担。昔からあります!

愛知県であった、中3男子のいじめ自殺の報道が最近ありましたね。
この思春期である、小学6年生~高校生辺りまでは一番いじめに遭いやすい
時期で、成長期で心が不安定になりやすい時期でもあります。
http://www.news24.jp/articles/2017/02/13/07353967.html

あり得ないと思われる、担任の先生がいじめに加担というもの。
これは、既に私の世代でありました。私自身、経験しました。

小学6年生であった、壮絶ないじめの頃。

一番イジメが酷かった小学6年生の頃の話を、散々このブログで
いたしました。この頃の担任の先生は、えこひいきが激しい人でした。

今、客観的にあの頃を思ってて
先生とは言え、一人の人間。そりゃ、児童の好みもあるだろうし
不満などもあったかと思います。

だけど、その範疇を超えてるものがありました。
私と接するときの態度のキツさは、半端ない。

だから、いじめられたなんて言うと「あんたが悪い」とだけ
言われるどころか、意地悪なことをしかねなかったです。
それでなくても、「これをやるまで帰しません」ってのが多かったのに。
実際、中々帰れないことも多くて泣いたこともあったなぁ。

正直に言いますと、私はこの先生は自分の半生のうちでも
心の底から、嫌いと言える一人でした。

スポンサーリンク

今ではあり得ませんが、体罰もありました。

今は体罰をする教師に対して、ネットで批判されがちですが
私の時代はネットが無い頃。

威圧的に怒鳴る他、頭を叩かれたりというのもありましたね。
他のクラスメイトが居る前で、平気な顔して大声で名前を怒鳴り散らす。
叱るってよりも、明らかに怒り狂ってるって感じで本当に怖かった。

この先生自体が、今で言ったらパワハラに近いことをやっていて
評判が悪かったですね。体罰も普通にあった時代。


私らの時代って、今ではありえないけど、水を飲ませてもらえなかったり
石がゴロゴロある運動場を、裸足で走らないといけないとか
かなり酷かったからなぁ。時代が時代なので、諦めてました。
そんなものだろうって。

そりゃ、追いつめられますよ。

愛知であった中学3年生の男の子、本当は心の支えになるべき
大人にまでいじめられたわけだから、相当追いつめられていたんだと
思います。何でそういうことが出来るのか、大の大人が本当にあり得ない。

こういう時、誰が心の支えになるべきか・・・
私たち大人なのですよ。その大人が、心に余裕が感じられないから
支えにもなれない。人の好き嫌いは仕方がないけど、人を傷つけるという
行為は、一生人を不幸にする最低なやり方なのです。

いじめられたら、終わり。他人事で済ます世の中。

しかも、残念なことにいじめられても誰一人彼らを助けるなんてことを
しない。誰も助けないわけです。
明らかに、「HELP!」を出しても見て見ぬふりされるだけ。

それで、他の人は他人ごとのような目で見てるわけです。
それで憐れまれてもね…私も経験しましたが、人の残酷さや汚さを
思い知りました。そこから、人が良いことを言っても「裏ではどうだか」
って、冷たい目で見てしまうわけですよ。

スポンサーリンク

いじめる人は憎たらしいけど、仕返しはNG。

時に優しい人もいらっしゃるとは思うのです。残念なことに、「本当の
優しさって何なのか?」って疑問に感じるほど、人の心に余裕がない。

いじめ後遺症の体験談を書きましたが、いじめは幼稚で愚かな行為で
いじめた本人は、軽い気持ちで相手の人生までも傷つけるなんて
思いもしません。罪の意識とか、そういう感覚なんて持ち合わせてないから
出来るんだと思います。悪い意味で言ったら、無神経。
↓書いてて腹が立つので、この画像(笑)

人生の成功者も、多数いらっしゃいます。
いじめたことなんて忘れて、結婚して幸せに暮らしてる人も居ます。
しかし、違う方向から見たら、自分が満たされてないので
人に当たって発散するしか喜びを感じない哀れな人。そんな人たちです。

このブログの注目記事にも上がってるので、読まれたらお分かりと
思いますが、仕返しをしない方がいいというのは、いじめっ子は
そういう人が多いので仕返ししても無駄なわけです。

学校は本当に当てになりません。しない方がいい。

基本、学校はその学校のイメージや校風を保つためにも
悪いことは表ざたにしないためにも、対応はしません。

本当に当てになりませんし、しない方がいい。
冷たい言い方ですが、残念なことにこれが事実。
でも、いじめられた!って声を上げて表ざたにしていくことは
いいかも。今はネットがあるので、いじめるヤツは最低だ!という
認識を世間に知らしめるためにもね。

いじめられっ子は、逃げましょう。それが一番の方法。
で、思いっきり泣いて発散しましょう。
✨幸せになる方法✨を考えましょう。

いじめ後遺症に苦しむ実際の体験談。

このブログは、イジメのことがメインです。私がこのブログを立ち上げたきっかけは
このイジメられた経験を元に、もっと知ってもらいたい現実がここにあるからなんです。

NHKの「あさイチ」という番組でも取り上げられたようですね。
https://www1.nhk.or.jp/asaichi/archive/170206/1.html

この辛い現実は、いじめられたことが無い人に知ってもらいたい。
(誤解を与えることを書いて申し訳ない。私は全然テレビとは
一切関係なしで、自分の経験を書いてます。テレビの内容は
一切知らないということを言っておきます。)

以前、「人に好意を持たれるのが苦手」と言いました。

これは、恐らく「いじめ後遺症」の一つだと思います。
その理由も、書きました。やはり、人をどっかで信用できないというところから
来ているわけです。好意の裏側に、利己的な考えがあると疑っている。
実際、若い頃は騙されたことがありました。

私は結婚もしたし、友達も居ました。だけど、職場で人に馴染めないといった
そういう重要な人間関係に支障が出るなど、死活問題になることがあるわけです。

頼りたくても、人に頼ることが出来ません。

基本人を信用してないので、人に頼るとか甘えることが出来ません。
これも何度も書きましたね。しっかりして見られることが多くて、
頼る人を嫌うのもそうですね。
いじめられたように見えないとも言われますが、こういうことを
話したら、不愉快に思われる人も中にはいらっしゃるので
中々話せないだけなのです。

甘えられるのを嫌う人も多いですしね。だから、頼りたいけど
嫌がられるからという根拠のない理由で、中々言えません。

スポンサーリンク

自分が悪いって責めてしまうのもそう。

ちょっと何かをしてしまった場合、自分が悪いって
必要以上に責めてしまうのもそうですね。

相手はそんなに気にしてないのに、こっちからしたら、
何か重大な過失をしたかに思ってしまう。

基本的に、自己肯定感が低いんですよ。自分に自信がない。

人に対して、必要以上に怖がってしまう。

これは、経験したことがない人からしたら理解できないかも知れません。
だけど、命の危険を感じるくらい精神的に追い詰められた経験を一度でも
味わってしまうと、人を好きになるってことが困難になるわけです。

結果、結婚が難しくなったり相手をかえって怒らせて嫌われてしまう。
友達ができにくいのもそうですね。ゼロではないけど、私は少ない。

人の顔色を伺ったり、大きな声が出ない。

「返事をしなさい!」「ハキハキ物を言いなさい!」「もっとしゃべりなさい!」

過去の職場で、こう言われました。その職場の上司や、先輩方、同僚が怖いんです。
転職回数が多いという理由は、根性がないわけではない場合もあるわけです。
仕事において、重要なコミュニケーションが上手く出来ないのもそうですね。

その「人」自体が怖いんですもの。私は仕事の内容以外のことを、現在の職場でも話すことが出来ません。
やはり、話が合わなかったりバカにされるんじゃないかとか
「誰でも苦しいことがあるんだよ!あんただけじゃない!!」って、突き放されてしまうのではないかと思うと、自分の思うことがまず言えない。

いじめられっ子は、意外と魅力的な人もいらっしゃいます。

いじめるってことは、いじめっ子に劣等感があるから
相手に嫉妬して相手を潰す卑劣な行為なのです。

いじめっ子にとって、実はいじめられっ子が脅威的で
この相手を潰さないと、自分は上に立てないという理由で
いじめる子も居ますね。

ここ近年の、いじめによる自殺や殺された事件で、被害者の子たちの
ことをネットで知るのですが、「何でこんないい子が?」って
思うことも少なくないです。

案外、いじめられている貴方は魅力がある人なのかも知れませんね。
何か一芸に秀でていたり、容姿が良かったり。性格が良かったり。
私は・・・微妙かな(笑)

スポンサーリンク

 

この最近は、別の場では少しずつ克服してきてます。

最近は、割と話せば声も大きく話すことが出来るようにはなりました。
ゆっくりと、自分らしくしようと更年期障害になったのがきっかけなのかな。

克服の第一歩は、やはりこれが一番大きかった。

好きなことをする。趣味を持つ。

このブログや、音楽系のブログを読み続けてる方は
ご存じかと思いますが、L⇔Rのファンを長いこと続けているお蔭かな。

言うのに勇気が要りましたけどね(笑)

自分でもびっくりなんですが、黒沢健一さんがまだ存命だった頃に事務所に
ライブの感想や色んな意見をメールしたり、ご本人さんに
「ライブに来てください」って直接お話したりしたのは、かなり大きかった。
人が怖い自分なのに、彼のライブや握手会などに行ったわけです。

その意見が反映された時は、本当に嬉しかったんです。
「私でも言えたんだ。聞いてくれたんだ。」ってね✨

ファンの人と交流したり、ペンフレンド募集でレアものを
もらったりもしました。
また、ファンの人と交流したいとは思ってます。
一時期SNSで、疲れてしまって交流を絶ったから無理かなぁ(汗)

人に好意を持たれるのが苦手な理由を更に語る。

一昨日、私は人に好意を持たれるのが苦手ということを書きました。
更にこれについて語りたいと思います。

あくまでも、私の場合です。因みに、恋愛に限らないことを言っておきます。
でも、これって誰でもこういう経験あるのかもね。

裏があるのでは・・・と、勘ぐってしまう。

男女関係なく、「私は(俺は)貴方に好感を持ってます~」ってな感じで
近づいてきた人で、本当にいい人もいらっしゃったわけです。
だから、一括りには言いたくはないんだけど
中には、距離感が分からない人もいらっしゃったり「何かやってくれるから」っていう
単なる利用目的だったりで、嫌な目に遭ったことがあるからなんですね。

私という人間性に惹かれたんじゃなく、こいつならいいだろうっていう
見下し目的だったりで、ここでもイジメに遭った後遺症じゃないけど
本当に嫌な人が過去に多すぎました。
大人になるにつれて、そういう人のあざとさや汚さっていうのが
透けて見えたりすると、嫌になってくるんです。
それで、どうやって信用しろって言うのか・・・疲れますよ。

スポンサーリンク

今は逆にバカにされてもいいやって開き直ってます。

誰でも、色んな人からバカにされたり見下されたりされたことがあると思います。
これって嫌ですよね。こういうことをする人って、自分が惨めに思わないのかな。
私も、本当に未だにありますよ。相手は、嬉しそうにバカにしたり
悪態をついてきますが、見てるこっちは、「いい大人が恥ずかしい」って
思って静観してます。

↑このイラストの通り、バカにしてる人って
目が三角かアーチ形になっているんですよ。これ、よく特徴捉えてますわ。
この現代にしても、昔もだけど心に余裕が無い人っていうのはどこにでも
居るものです。

仕事で残業が多かった時は、正直腹が立っていましたが
残業があまりない今は、逆にバカにされてもいいやって開き直ってます。
したかったら、すればいいんですよ。よくもまぁ、そこまで人に興味持てるなぁって
感心しますよ。何度も書いたかも知れませんが、甘えてるのかな?

こういうことをする人が居るから、好意を持たれても素直に嬉しく思えないんですよ。
でも、私自身も人をバカにするところがあったりするので
人の振り見て我が振り直せで、気を付けます。

本当に好意を持ってくださっている人には申し訳ない。

中には、本当に私のことを心配してくださったり私のことを思ってくれたりで
いい人もいらっしゃるんだなって感じることもありました。
そういう人にまで、私は好意を無にしちゃったこともありました。

そのせいで、相手に嫌われたりってこともあったので
好意を無駄にしてはいけないなって言うのは理解はしてるんです。
この場を借りて、そんな人に謝りたいです。申し訳ない。
そういうことをするから、人が離れていったんだと反省してます。

昔の自分は、本当に地に足がついてなかった。
心に余裕が無く、自己肯定感が低かったし。

まずは、私が優しく接しないといけませんね。

・・・と、思ったのですが。あまり優しくしすぎると、これまた調子に乗る輩が出てくるのですよ。困ったもんだねぇ(苦笑)
この世知辛い世の中ですから、下手すればやはり騙される可能性もあるわけで。

スポンサーリンク

恋愛だと、勘違いされたりなどがあるので・・・

最近異性慣れしてない人が多いのか、ちょっと愛想笑いしただけで
異様に好意を持ってアプローチしたりする人が多いですよね。
下手したら、ストーカーの一歩手前までやる人まで居たり
そこまでは行かないけど、いきなり彼氏気取りで接して来られたり。

これ、私も経験しました。事件に発展して、大抵は男性が捕まるケースが多いですが
こういうのもあるから、最近は職場の男性でもちょっと怖く感じます。
そういうのもあってか、やはり好意を持たれてしまうのは苦手になりました。


「恋愛は面倒くさい」って人が増えてきていると言われてますが
極端な考えの人もいらっしゃるのがね・・・これも、接するのが難しい。
下手したら、逆上する人も居るしで恐いですよね。

私の年齢でも狙われないとも限らないし、いつそうなるかも
分かりませんので、対策を考えないといけませんね。

好意を持たれるのが苦手です。感情を出すのが怖い・・・

私は男女関係なく、人に好意を持たれるのが苦手です。
近寄りがたい、あまり人に好かれない原因はここにあるのかも。
普通なら、好意を持たれたり興味を持ってくれる相手のことを
嬉しく思って、親しくなりたいって思いますよね。
だけど、私はそれがどうしても受けつけないんです。

「好意を持たれる」というと検索したら、大抵は恋愛のことを書かれている人が
殆どですが、ここのブログでは恋愛だけじゃなくあらゆる人間関係の内容です。

何故、好意を持たれるのが苦手か。

色々調べたら、「人に好意を持たれるのが苦手な人」って
厳格な家庭育ちであることが多いそうですね。
これ、思い当たります。確かに、親は私に厳しかったというのもあります。
姉には優しいんですが、私には何故か厳しい。

あまり褒められた記憶がない。私のことがかわいいから、世間様に迷惑を
かけないためにも、ダメなことはダメと愛情を持って厳しく躾ける
必要があったのでしょう。
それはある程度仕方がないことです。その辺は、感謝してるのです。

厳しくされすぎて、自分に自信がないというのもある。

だけど、あまり厳しすぎると優しくされるということが判りにくいんですね。
ある意味愛されてきたのかも知れませんが、私のことが本当は嫌いなん
じゃないかってそう思わざるを得ない部分があるわけです。
「厳しさも愛」・・・これは、信頼関係があってこそだし時には大事。
だけど、「Uraraさんが好きです」って言われても、「どこが?」って
自分のいいところが分からないので、好意を持たれても戸惑うばかりってわけです。

スポンサーリンク

好意を持たれることに感謝はしてるんです。

だけど、自分のいいところが分からない上に意外な点に惹かれる人が
居たとしても、「そんなところ?」って驚いてしまいますね。
自分のことは分かっているようで、意外と分からないんですよね。

どうしても、「本当の自分を知ったら離れるだろう」って思ったり
過去にも私から離れた人が多数居たので、そうなるのが怖いって
思ったりで、きちんと向き合う自信がないから、わざと相手に冷たくしたり
突き放したりと、随分嫌なところを見せたり、ぎこちない話し方になったりで
相手に嫌うように仕向けてしまうこともありますね。

好意を持ってくれることに、全く感謝してないわけじゃないんです。
どうやって、それを受け止めたらいいのかが分からない。
素直になれないわけです。

笑顔の周りに、人がついてくる。

愛されて育った人は、愛されるということがどういうことかが理解出来てるし
いつも笑顔を絶やすことがなく、表情が柔らかで見てて和みますよね。
好かれる理由が解るのですよ。

そういう人は本当に魅力的だし、人が沢山ついてくる。
笑いが絶えないし、話も弾む。すんなりと、甘えることもできる。
羨ましい限りではあるけど、私は無理って思ってしまいます。
だから、せめて笑顔だけは見せないとって思っているけど・・・
気持ち悪いんじゃないかって、笑顔が引きつってしまいます(苦笑)

厳しくされすぎると、表情が固くなります。

話し方やあらゆるものに、一々ダメ出しされたこともありました。
以前お話をしましたが、新卒でブラック企業に勤めた時がそうでした。

あまりにも言われ過ぎて、相手の表情を伺うようになる。
何を話してもダメ出しするのだから、何言えば納得してくれるのか
増してや意見を言ったらシャットアウトで、許されない。
大人しく従順であるのが理想みたいに押し付けられました。

ブラック企業に勤めるとそういう後遺症じゃないけど、メンタル面を
後々やられることがあるので、本当に注意です。

今は口角を上げる方法を調べて、たまに意識して口角上げてます。

優しくされると、本当に弱い。

だから、優しく声をかけてくださる人には弱いのです。涙腺がゆるみますね(笑)
優しくされたことがあまりなかったし、そういう好意に甘えるってことが
分からないまま私は育ったわけで、「愛される」「愛する」っていう
感情も分からないのに、よく結婚できたと思うのですよ。

元旦那には、申し訳ないなって思いました。私が居ると、何故かギスギスしてしまう。
これまでも、そうでした。そんな人と、一緒に居たいって確かに思いませんよね。

どこに行っても、いい雰囲気にはなれない。職場でも、ギスギスしちゃうのが
判るんですよ。誰も近寄りたくないですよね。気楽に、愚痴ったり
思ったことを言ってくれないはずです。嫌われるのも当たり前ですね・・・。

そんな人に魅力を感じて好きになるなんてあり得ませんもの。

スポンサーリンク

恋愛にも響きます。

そういうのがあってか、碌な男が寄ってこないのもそう。
優しくされることに慣れないし、好きだって言われたこともあまりない。
ちょっと優しくしてやればいいやって思われて、結局バカにされる始末。

モラハラ男に目を着けられるのも、そういうところが原因なのです。
私は40代半ばのいい大人なのですが、未だにそういうところがあるので
自己責任なのです。誰のせいにもできません。

一進一退の日々を送っています。こういう辛い部分の自分をいい加減
認めて、どうにかしないといけませんね。