この異性とはガチで付き合ってはいけない人3つ挙げるよ。

 

バカにされやすく、碌な恋愛をしなかったヤツに言われたくないかも
知れませんが(汗)
これは、googleアドセンスを取り付けていた時は書けなかった内容です。
スマホのアプリである「TRILL」を、最近読み始めました。
それにある、お坊さん恋愛コーチさとちゃんのコラムを読みました。
語弊が生まれてしまわないように、最近はスマホで小説など活字を読むように
し始めました。

では、その恋愛ダメ女が挙げる「ガチで付き合ってはいけない人」3つを挙げます。

 

束縛が激しい人

これは、誰が見てても分かるとは思うのですが意外と引っかかるのが
こういう人かなと。最初は、自分だけを見てくれる真面目な人かと思いきや
あれこれと自分を縛り付ける。意外なんだけど、こういう人は浮気性でも
あることが多いですね。


それと、DVやモラハラする人も束縛が激しい。
私は束縛されるのを何よりも嫌うタイプなので、すぐに判ったら離れますが
人の依存性が高い人だと、相手がおかしいっていう判断がつきにくいんですよね。
DVやモラハラは、相手を支配することに長けている人が多いです。
で、子供が出来て別れられなくなる。
相手の外面がいいから、他の人から擁護がされにくい。

メールや電話やSNSでの返信の催促するような人だと要注意。

メールの催促とかSNSでも返信の催促する人だと、要注意かも。
私も経験がありますが、何通もしつこくよこしてくるんだよね。
「Urara何してるの?」「忙しい?」など、短文なんだけど返信しなかったら
ずーっとメールを止めないんだよ(苦笑)

返信できるような内容を送ればいいのに、メールを送れとしつこい。
「Uraraが何してるか心配なんだよぉ~」
人の心配してるんじゃないんだよね、こういう人って。
自分の相手をしてほしいだけなんだと思います。人のこと考えてないの。

束縛するってことは、相手のことを考えてないからするんであって
決して真面目に自分と向き合ってくれているんじゃないだよね。

スポンサーリンク

食べ物の好き嫌いが異様に激しい。

これは、元旦那のことです(泣)多少は仕方がなくても、とにかく
好みがうるさすぎる人は辞めた方がいいです。

こだわりが強すぎるんだよね。食べ物に関しては、本当にうるさかった。
私の料理の腕が悪かったのもあるんだけど、「何が好きなの?」って訊いた方が早い。
それもはっきり答えなくて・・・マジで疲れた。

離婚原因は、それもありますね。何作ったらいいのか、分からなかった。
元旦那の親が「あの子は食べ物の好き嫌いが激しい」って言ったけど

限度がありますからーーー!!(泣)

経済的にだらしがない。

ギャンブル好きってのも入れようかと思ったのですが、この項目に書きましょうか。
仕事が続かないというのもありますが、終身雇用制がとっくに崩壊している現代で
中々会社に居続けるのは大変だから、これはしょうがないかな。

明らかに、生活費に響くくらいギャンブルに嵌りまくっている人とか
収入に見合ってない車を買いたがる人とか、お金の使い方が明らかにおかしい
人、居ますね。ある程度、娯楽は人に必要ではありますが
その限度を超えている人は、マジで苦労します。生活するんだったら
それなりにお金が必要ですよね。増してや、年々税金などの負担は増え続けて
いるのです。その概念すら無い人だと・・・お、恐ろしい!

いくらイケメンor美人でも・・・

生活力が無い人は、やはり不幸になります。しかし、恋愛ってそういう
危険な要素が相手にあったとしても、それが気にならないくらい相手に惹かれる
ものなんですよね・・・。だから、私はダメ男を捕まえやすい。
精神面と食べ物、経済的・・・要するに生活に密着している要素で
明らかに概念がおかしい人は選んではいけないってことです。

恋愛離れが進んでるとは言っても、現実にはどうかは分かりません。
だけど、明らかにきちんと自分のことを思ってくれている人は
男女関係なく大事にしたいのは確かですね。

スポンサーリンク

自分に自信がないと・・・

moro_mg_1856_tp_v

貴方は、自分に自信がありますか?日本では謙虚を美徳としているので
「自信があります!」ってポジティブなことを言うと、顰蹙を買うので
中々こういうことは答えにくいんですよね。
自分に自信・・・って、何でしょうか?それを考えてみたいと思います。

自分に自信ってどういうこと?

私もそんなに自信があるとは言い難いです。自分に自信を持つ。
「自信」「自分を信じる」と書きます。

それがないわけです。自分のことを信用してない。
私は、最近になってこれに気づいたわけです。
この意味が分からなくて、生きてきただけに・・・
周りに迷惑をかけました。

これって、本当に大事。人間関係にも直結する問題なので、一度は
本気で考えて欲しいことだと思ってます。

スポンサーリンク

自分に自信がないと、どうなるか?

「自分に自信がない」・・・要するに、「愛されてないので、他人に認められたい」という願望が強くなるわけです。ある程度は、人として当然のことです。
しかし、それが度を超すと人に迷惑をかける羽目になるわけです。

いじめっ子がそうだと思います。この最近のいじめ事情はどうかは、分かりませんが
私がイジメを受けて相手の事情などで、感じたある共通点があります。

いじめっ子の共通点

一芸に秀でた人も居て、一見友達なども居てとリア充(リアルが充実している人)に
見えるのですが、家庭に問題がある人が多いということ。
兄弟や姉妹が居て、親に突き放されてしまったなど
どこか愛情に飢えている人が多かった気がしました。

hiiki_family

いじめっ子だけじゃなく、他にも自信がないと・・・

他人に認められたい、愛されたいと思う気持ちが強いわけですから
SNSでよく見かける「かまってちゃん」や、女同士でよくある
「マウンティング」などですね。

私もこれらに出くわした経験がありますが、まともに相手にすると
本当に疲れます。

構ってちゃん

「私に(俺に)かまって~~!」と、具合が悪いアピールなどをしてくる。
Twitterやmixiをやっていた時に、たまに居ました。
メールでも、過去に付き合った男性などでも居ました。
返信がないと、催促までします(苦笑)

マウンティング

これは、最近ネットで見た言葉なのですが、要するに「私が上なの!!」っていう
自分がいかに充実しているかということをアピールすることを指します。

英語で山は「Mountain」って言いますね。自分は上、つまり頂上にいるで
ing。ということです。

いずれも、自分の確固たる立ち位置を相手に対して確認しないと
気が済まない。満足出来てないということですね。だから、相手の都合など
そこまで気が回ってないわけです。

相手にしないか、フェードアウトするのが一番なのですが
そうも行かない場合は、「関心がない」ってことを示すのが一番でしょうね。

スポンサーリンク

人を見下す行為も、自分に自信がない証拠。

一見、見下すというのは、その人自身が自分よりも、素晴らしい人
だからとも限りません。マウンティングが正にそうですが
本当に「自分に自信」がある人は、わざわざ見下す必要がないので
一々そんなことを言ったりせずに、自分のすることにも自信を持って
取り組んでいるはずです。

では、何故わざわざ見下すか。自分の弱い部分を突かれたくないから
弱い人にだけ、裏返しとして「強いんだ」と主張をしだします。
こういう人によく出くわしますが、見てて疲れます(苦笑)

両親共働き世帯が普通の現在では、難しいかも知れないけど・・・

現在では、両親が共働きとか離婚など、親自身が忙しいことが多いここ何十年かは
子供のことまで手が回りにくいことも多いので、「自分に自信」とか「心に余裕」
なんて、呑気なこと言うな!!って思われるかも知れません。

そもそも、家庭の在り方や日本の企業でもブラック企業が多く
満足に休ませてもらえずに、こき使われる。増税などで、経済負担が増える。
自分が身も心も疲れ果てていて、イライラピリピリする人が増えてしまったのも
原因と思ってます。人のことに構っている余裕が無くなってしまっているわけですね。

日本の企業全部がそうだとは限りませんが、労働時間が長くて
生産性が低すぎるなど、労働者を大切にしない会社が多いのも問題です。

それと、増税・・・これも、負担ばかりで本当にキツイですよね。

「自分に自信を持つ」というのは、そういう意味では根本的で
重要なことだと思います。

スポンサーリンク