いじめ後遺症に苦しむ実際の体験談。(2)

まさか、いじめ後遺症のことについての記事に反響があるとは
全然思ってませんでした。今までにないアクセス数で、私自身
本当に驚いてます。ありがとうございます。

メールでの相談もいただいたので、更に続編として語らせて
いただきます。他の記事でも語ったことではありますけどね。

後遺症は克服できますが、かなり大変です。

本人の努力が、相当要ります。自殺願望まで出てくると、これは
プロの出番になっちゃいますので、病院に相談をオススメいたします。
今の状態になるまで、本当に大変でした。
ある意味、私をいじめたヤツには感謝したいけどね(笑)

いじめられるってことは、それだけその人の人生までをも
ぶち壊しにしてしまうわけです。
人間なので、欠点があるのは当たり前で本人に問題があるのは
ある程度は仕方がないですが、それも限度があります。

言わないと分からないので、現実はキツイです。

環境が変わって、その元いじめられっ子がいじめられたなんて
言わないと判りませんよね。それを知らない人が大勢いらっしゃるのも
現実なので、本当に甘くないです。
相手は、普通に接してきますし又はいじめられた人ってことで
勘が鋭い人は、「こいつなら何してもいい」ってバカにしだす人も出ます。

スポンサーリンク

自分の思ったことが言えなくなるのも後遺症の1つかな。

私がそうでした。自分の言いたいことが言えない。
私が発言すると、抑えつけるように批判されたり
怒鳴りつけて威嚇されることも多かったです。体の暴力もあったけど
言葉の暴力も、結構多かったですね。

ブラック企業の上司もそう。一々ダメ出しばかりするので、何か言ったら
ダメ出し、言ったらダメ出し…それが続くと、この人に何言っても
無駄だなって思って、会話すら嫌になる。

なのに、「何でしゃべらないの?」「何か話せ!」ってね…
無理だっての💢

会話が苦手なのも、私の場合はここから来てるのかも。
自分が思うことを言ったら、批判ばっかりされて畳みかけられるん
じゃないかって、今でもそれが怖くて中々言いにくいんです。
でも、受け入れる努力をしないことには…人との交流は無理ですね(汗)

スポンサーリンク

否定ばかりする人はやはり・・・

自分に自信がない表れなんでしょうね。自分の考えが揺らいで、相手の意見を取り入れるということがまず出来ない人が、相手を威嚇して大声で怒鳴ったり
「自分は上なんだ!!」っていう思考になるんだと、私は推測で申し訳ないが
そう思ってしまいます。

私も、自分に未だに自信がないところがあります。50近い年齢のいい大人だけど、相手の方が意見を冷静に言ってくだされば、受け入れられるんだけど
あまりにも感情的にとか、威嚇してくるような感じだと会話する以前に
恐くなって逃げてしまいます。

冷静にそういう人を見たらよく解りますけど、そういう人ほど
コンプレックスが強いことが多いですね。

本当に凄い人は、マウンティングをしません。

コンプレックスを見透かされたくないから、無理にでも
「俺は上なんだ!」「私はあなたより上なの!!」って
マウンティングしてきますが、本当に強い&偉い人は
そんなこと一々しませんものね。

いじめっ子の方がメンタル面のサポートが必要かも知れません。
というのも、大抵のいじめっ子は家庭に問題を抱えていることが
多かったりするので、家庭やプライベートが本当に充実していたら
人をいじめるという発想までは行かないはずなのです。

いじめられて耐えるって、すごい精神力が要ります。

これは、以前もどっかの記事で書いたような・・・。
多分、今でも学校や会社でもいじめられて耐えている人
いらっしゃると思うのです。会社は辞めればいいんだけど、今の不況っぷりでは20代30代のお方でも、転職が大変ですよね。

しかし、問題は学校…義務教育を受ける子供くらいの歳だと
学校って、逃げ場がまず限られてくる。
だから、自殺が絶えないわけです。

耐えるって、凄い精神力要ります。これが出来る人は、本当に凄い人。
威嚇して大声出すのが凄い人って思われがちなんだけど
耐えて、必死になって学校に来て勉強に励むって
中々出来ない。だけど、人間なので「逃げ場」が必要なのです。

私の場合は、幸いにも・・・

夢中になれるものが出来たのと、職場に恵まれたことでしょうか。
意見を受け入れてくれる環境が、そうさせたのかも知れません。

今でも、人が怖いって思うこともあるけどいい人も居ないわけじゃない。

だれかにいじめられている学生さんへ。なんども言います。

学生さん(小、中、高、大学生も・・・かな?)に言いたいのは、今は
その学校内の世界しか見えないかも知れません。

だけど社会に出たら、色んな人がいます。
いじめられそうになったら、とにかくにげて。
いじめっ子にちかよらないようにね。
そして、いじめられてるんだってことを声を上げてください。
いじめは決してなくならないけど、あなたはよくがんばっていると思います。

大人のいじめについて。そりゃ、いじめが無くなるわけがない。

今までは、子供のいじめのことを書きましたが、大人でもいじめが後を絶ちません。
そのせいで、命を落とした方もいらっしゃるわけで。

大人になると、組織社会の後ろ盾があったりで
その中で上手く付き合わないと、トラブルが起きたりもします。
いじめる側が、のさばっていることが多いんですが
大人の世界になると、厄介なことも多いですよね・・・。

 

大変恥ずかしい話ですが・・・

私の知ってる人に、いじめっ子が居ます。正直、恥ずかしい。
いい大人が、ストレス発散の仕方が下手なわけですから。

sabetsu_josei

いじめてる原因は、やはり本人にあることも知っています。
自分が突かれたくない問題を隠すかのように、人を攻撃する行為自体を
恥ずべきだし、後々自分の元に返って来るわけです。

自分が上手く行ってないからと、怒りなどでぶつけられても
迷惑なだけだし、私にも被害が及んできたので連絡を絶たせてもらいました。

いじめて、上に立っても虚しいだけ。

今の会社にも、かつて居ました。「自分が上」って、マウンティングしたいのでしょう。
自分が本当に上なら、仕事で成果を十分に出して見本を見せてくれるだけで
いいわけです。だけど、何が不満なのかが分からないんだけど
ことごとく私にぶつけてくるので、迷惑極まりない。今の会社は
専門の相談窓口があるので、相談しました。それで、解決しました。

子供の頃と違って、今は私も大人。何も言わずに黙って我慢していた時代は
とっくの昔に終わってます。

芸能界などで何年も生き残っている理由は、気が強いだけではない。

芸能の世界やモデルの世界でも、同業者との競争に勝ち抜くためにも
いじめるくらい気が強くないと、やっていけない場合もありますね。
だけど、本当に何年も売れ続けている人は、いじめて蹴落とすのではなく
他に強みがあって、人々を魅了出来るから生き残れるわけです。
実際、いじめられた経験をお持ちの芸能人が
売れて成功した例は沢山ありますよね。

スポンサーリンク

自分を見て!自分自分!!・・・いじめっ子の共通点。

子供にしても、大人にしてもイジメをする人の共通点は
多分ですが、この見出しの人が多いかも。

以前も書きましたが、人付き合いが上手くて、一見人当たりがいいんだけど
どっかに闇を抱えてて、愛に飢えているようにも感じるわけです。
「私を愛してほしい」「私に構って!」と、必死で一人になることを
恐れているかのように、アピール力が強い人がそうなのかなって、思ってます。

ue_mezasu_woman

自分が一番でないと気が済まないっていう人もそうかな。
自分が一番なので、相手の存在が邪魔だからっていうのもありそうですね。

意外だけど、甘えん坊で秘密主義(?)

そして、甘えん坊も多そうです。弱い人を見つけては、本性を出すあたりは
そうかなって。その相手に攻撃することで、ストレス解消してるのも
実は甘えてることにもなるのです。

自分よりも強い人とか好かれたい人の前では、ころっと態度を変えて媚びて
分からないようにするので、意外とコソコソするのが好きな人も居ます。
これは、私をいじめた人がそういうところがあるっぽい感じだったので。

いじめっ子は社交性が高くはありますが・・・

いじめる人は、結構社交性高い人が多いと思います。
会社でも幹部に取り入ったりして、周りを引き込むのが上手くて
カリスマ性がある人もおられるのは、正直羨ましいかな。
私には1ミリも無いので(トホホ・・・)

自分よりも弱い人を見抜く力に非常に長けているのも、彼ら彼女らの強み。

いじめられっ子から、いじめっ子に変わる人も居ます。

自分を守るために、いじめっ子に変わる人も居るけど・・・
私は正直感心しないですね。その時は、自分を守られるでしょう。
だけど、後々後悔しますね。

ijime_girl

後になって、自分にじゃなくて自分の家族に返って来る場合があるから。

いじめられて悔しい思いを散々したはずです。自分がされて嫌なことを
人にするという行為は、してはいけないことなのです。
その悔しさを人に向けるのではなくて、他に向けるという発想を
持ってほしいかな。人によっては、そう考えにくいかも知れませんけどね。

スポンサーリンク

まとめ:人に迷惑がかかるから、自分の身の回りを解決しましょう。

大人も子供もいじめは、本人が上手くいってない場合と本人の気質もありますね。
ストレス発散を人に向けるのではなくて、仕事や自分の得意な分野にぶつけて
必死になれば、いじめている暇など無いはずです。

自分の身の回りが原因なら、解決して迷惑かけないようにするのが
大人としての本来の行動だと思うのです。

元々、そういう発想でしかないのも哀れだし、虚しいだけだと思うんですけどね。
私が世間知らずなだけなのでしょうか・・・。

いじめは何故なくならないか?

今の時代に限った話ではなく、昔からこの「いじめ」は無くなってないわけです。

mok_ahiru1vs4_tp_v
職場や、ママ友の間でもありますよね。人が集まっていれば、どこにでも
ありうることです。何故無くならないかです。

学校でのいじめの原因。

いじめ自体は、人と人の問題であるので根絶は不可能だと思います。
増してや、日本の民族性も関係しているので尚更ですね。

まず、学校自体が把握しきれてないというのもありますし、学校にもよりますし
教師の対応にもよるわけですね。生徒や児童の人数が多いので、把握しきれない。
そして、学校のイメージにも繋がるので、表ざたにしないといった
イメージを重視してしまうというのもあると思います。

ijime_girl

自分で解決できないくらい追いつめられているのにも関わらず、大人たちが
助けなかったら、そりゃ自ら命を・・・って考えてしまうのも無理はないです。
でも、酷なことに大人も人間。親ですら、仕事などで受け入れる余裕が無かったりで
結局は、子供自身が解決しろっていう結果になるわけです。
いじめを大人が軽く解釈しすぎるのも、原因の一つと思います。

スポンサーリンク

大人でもいじめは無くならない。

大人でもありますね。職場での「お菓子はずし」とか。
「お菓子はずし」という言葉は、あるサイトで知りました。誰かがお土産などで
お菓子を買ってきて、部署のみんなに配るけど、自分だけお菓子をもらってない。
お菓子で仲間はずれをするという行為です。

私も、されたことがあります。
いい大人が、そういうことをやっているわけです。
イジメが無くならない理由は、ここにもありますね。

職場の場合は、その会社を辞めれば済む話ですが
このところの景気の悪さで、転職もままならない状態ですね。
まだ30代なら何とかなりますが、40代だとかなり厳しいです。
中々簡単に辞められない事情も、その本人にあります。

いじめる方は、いじめているという自覚がない場合がある。

いじめられている方は、辛くて嫌な思いをしているのに
いじめている方は、「ちょっとからかっただけ。」など、
相手が傷ついているということに気づかないケースがあります。

いじめている方は、一瞬で忘れます。いじめられている方は、ずっと
それを引きずってしまう。人にされる嫌なことっていうのは、下手したら
一生トラウマになります。

それを理解できずに、卒業して偶然いじめっ子が何食わぬ顔して話しかける
けど、いじめられる側がモヤモヤしてしまうことも少なくないです。

スポンサーリンク

無くなりはしないけど、減らすことはできるのか?

私は素人なので、何とも言い難いですが、これはいじめだけで捉えずに
労働環境や、経済問題、私たちの心の問題が絡むことなので
それらをどうやったら、良くしていけるかにかかります。

日本の民族性である、良くも悪くも結束力や同調圧力などが
非常に根強く残っているのも、イジメが無くならない原因なのです。

「自分がされたら嫌なことはしない。」
これが理解できるか出来ないかですね。

自分に自信がないと・・・

moro_mg_1856_tp_v

貴方は、自分に自信がありますか?日本では謙虚を美徳としているので
「自信があります!」ってポジティブなことを言うと、顰蹙を買うので
中々こういうことは答えにくいんですよね。
自分に自信・・・って、何でしょうか?それを考えてみたいと思います。

自分に自信ってどういうこと?

私もそんなに自信があるとは言い難いです。自分に自信を持つ。
「自信」「自分を信じる」と書きます。

それがないわけです。自分のことを信用してない。
私は、最近になってこれに気づいたわけです。
この意味が分からなくて、生きてきただけに・・・
周りに迷惑をかけました。

これって、本当に大事。人間関係にも直結する問題なので、一度は
本気で考えて欲しいことだと思ってます。

スポンサーリンク

自分に自信がないと、どうなるか?

「自分に自信がない」・・・要するに、「愛されてないので、他人に認められたい」という願望が強くなるわけです。ある程度は、人として当然のことです。
しかし、それが度を超すと人に迷惑をかける羽目になるわけです。

いじめっ子がそうだと思います。この最近のいじめ事情はどうかは、分かりませんが
私がイジメを受けて相手の事情などで、感じたある共通点があります。

いじめっ子の共通点

一芸に秀でた人も居て、一見友達なども居てとリア充(リアルが充実している人)に
見えるのですが、家庭に問題がある人が多いということ。
兄弟や姉妹が居て、親に突き放されてしまったなど
どこか愛情に飢えている人が多かった気がしました。

hiiki_family

いじめっ子だけじゃなく、他にも自信がないと・・・

他人に認められたい、愛されたいと思う気持ちが強いわけですから
SNSでよく見かける「かまってちゃん」や、女同士でよくある
「マウンティング」などですね。

私もこれらに出くわした経験がありますが、まともに相手にすると
本当に疲れます。

構ってちゃん

「私に(俺に)かまって~~!」と、具合が悪いアピールなどをしてくる。
Twitterやmixiをやっていた時に、たまに居ました。
メールでも、過去に付き合った男性などでも居ました。
返信がないと、催促までします(苦笑)

マウンティング

これは、最近ネットで見た言葉なのですが、要するに「私が上なの!!」っていう
自分がいかに充実しているかということをアピールすることを指します。

英語で山は「Mountain」って言いますね。自分は上、つまり頂上にいるで
ing。ということです。

いずれも、自分の確固たる立ち位置を相手に対して確認しないと
気が済まない。満足出来てないということですね。だから、相手の都合など
そこまで気が回ってないわけです。

相手にしないか、フェードアウトするのが一番なのですが
そうも行かない場合は、「関心がない」ってことを示すのが一番でしょうね。

スポンサーリンク

人を見下す行為も、自分に自信がない証拠。

一見、見下すというのは、その人自身が自分よりも、素晴らしい人
だからとも限りません。マウンティングが正にそうですが
本当に「自分に自信」がある人は、わざわざ見下す必要がないので
一々そんなことを言ったりせずに、自分のすることにも自信を持って
取り組んでいるはずです。

では、何故わざわざ見下すか。自分の弱い部分を突かれたくないから
弱い人にだけ、裏返しとして「強いんだ」と主張をしだします。
こういう人によく出くわしますが、見てて疲れます(苦笑)

両親共働き世帯が普通の現在では、難しいかも知れないけど・・・

現在では、両親が共働きとか離婚など、親自身が忙しいことが多いここ何十年かは
子供のことまで手が回りにくいことも多いので、「自分に自信」とか「心に余裕」
なんて、呑気なこと言うな!!って思われるかも知れません。

そもそも、家庭の在り方や日本の企業でもブラック企業が多く
満足に休ませてもらえずに、こき使われる。増税などで、経済負担が増える。
自分が身も心も疲れ果てていて、イライラピリピリする人が増えてしまったのも
原因と思ってます。人のことに構っている余裕が無くなってしまっているわけですね。

日本の企業全部がそうだとは限りませんが、労働時間が長くて
生産性が低すぎるなど、労働者を大切にしない会社が多いのも問題です。

それと、増税・・・これも、負担ばかりで本当にキツイですよね。

「自分に自信を持つ」というのは、そういう意味では根本的で
重要なことだと思います。

スポンサーリンク