【体験談】尿管結石は、本当に痛いのです・・・


約10年くらい前に一回経験して、今回2度目の尿管結石になりました。
梅エキス飲んでるし、この最近食生活にはかなり気を付けて
脂っこい食事は控えてました。運動もしてました。だけど、罹ったわけです。

やはり、のたうち回りました。

私は40代の女性ですが、以前は男性に多い病気と言われたこの病気。
女性でも、油断はできません。
2日前ですが、突然朝になって横っ腹が痛くなったのです。
一時治まったので、出勤しようと車を出しました。
しかし、数分後に激痛が襲いました。「これは、ただの腹痛じゃない!」
自宅に引き返して、母に電話して、会社にも休みの連絡をしました。
この間に、吐き気をもよおしてマーライオンの如く・・・です。
最初は行きつけの病院に行ったけど、大きな病院で検査をした方がいいと
言われて、紹介状をもらってタクシーで行ったけどその間
あまりの痛さに、気を失いそうでした。

一回目の時は、夜中でやはり同じ症状でした。
横っ腹の激痛と、吐き気。
その痛みを言葉で表現するなら、鋭いもので横っ腹を刺激されたような
喋るのが苦痛で、額に脂汗を掻くほど。

スポンサーリンク

立っていられないので、車いすの移動。

大きな病院に行って、移動も出来ないので車いすで移動。
以前は処置室で横になって、点滴を打ってもらってその日に石が
出たのでかなり運が良かったのですが、今回はレントゲンとCTの撮影と
泌尿器科とあちこち移動しないといけない羽目に。
命に関わる病気ではないものの、激痛が走るわマーライオンになるわで
痛み止めの注射を打ってもらってるので、意識が朦朧としちゃってるし。
かなりしんどかったです(泣)


ここまでで、私はマーライオンになること4回・・・。

血液検査、レントゲン、CT・・・結果、「尿管結石」。
「腎臓にも両方石がある」と言われて、愕然としました。
「腎臓結石」は、痛みは無いもののやはり怖いですよ。
そのうちの一つが、腎盂から落ちていったようです。
予防方法の紙を渡されたけど、痛さのあまりに受け取るのも
手が出てこない・・・。

母はなったことがないので、分からずにずっと話しかけてくるんですが
声が出ないくらい痛いので、話しかけられても・・・困惑状態(苦笑)
それだけ心配なんだろうけどね。
結局、その日に帰されました。

スポンサーリンク

シュウ酸の多い食品には注意。

まだ、石が出てないのでしょう。今でも腰が痛いです。
頓服と、鎮痛剤として座薬を処方してもらってます。

で、私の今回の原因を考えてみました。
以前は、めちゃくちゃな食生活だったのでそれかと思った訳で。
(コンビニ弁当や、カップ麺、肉食中心。)

結石の原因と言われるシュウ酸。色んな食品に含まれております。
今回は、シュウ酸の多い食品の代表格といえるほうれん草は
摂ってません。で、考えられたのがトマトを頻繁に摂るようになったのと
ブロッコリー。ブロッコリーは、一回下茹でもせずにポトフに入れたのが
いけなかったのかも。今度から、気を付けないといけませんね。

普段これらは食べなかったのが、健康診断でコレステロール値が引っかかったから、健康に気を付けて野菜を摂らないといけないと思って、摂りだしたけど、調理法がまずかったのと水分を十分に摂って無かったという点が、今回の原因っぽいですね。迂闊でした・・・(泣)
それと、ストレスも関係してると思います。色んなこと、ここんとこ
あったしなぁ(涙)

シュウ酸は、下茹でなどで落としてから・・・

シュウ酸が多い食品で他だと、緑茶、コーヒー、サツマイモ、ココア、紅茶
バナナ(青くて未熟な物)、チョコレート、大根、タケノコなどが
あげられます。
あと、動物性たんぱく質の過剰摂取や塩分の過剰摂取も結石の元です。
だから、カップ麺とかかなり体に悪いんですよね。
だから、シュウ酸の多い食品は野菜だと下茹でしたりが一番。

あと、カルシウムの多い食品と合わせて摂るのが良いそうです。
コーヒーにミルクとか、ほうれん草や小松菜は鰹節やかつおだしなどで
調理したりする。タケノコだと、今の季節は旬の食材なので、米ぬかで
あく抜きして、ワカメと一緒に「若竹煮」とか鰹節と一緒に「土佐煮」も
ありますしね。

一番大事なのは水分。水です。

私も、こういう工夫とレモンのしぼり汁を入れた水や
最近黒酢を飲みだしたので、それで乗り切ろうと思います。
ウラジロガシ茶というのが良いらしいそうですが、買ってきたので
試してみようと思います。

とにかく、これから暑い季節がやってきますので水分補給は大事。
それと、適度な運動もね。あんな痛い思いは、したくないので
必死になって予防に努めたいと思います。

心も体も疲れた・・・そうだ!お風呂に入ろう。

furo_ducky

 

ずっとハードな内容が続いているので、たまには箸休め的な内容を。
夏とか忙しい時などは、どうしてもシャワーで済ましがちですが
もう12月。寒い時期になると、シャワーだと出しっぱなしにしてて
かえって、ガス代や水道代が気になってしまいますね。
湯船に浸かるとメリットが多いのは、ご存じと思います。

身体が温まり、疲れが取れます。

やはり、これがいちばん大きいですね。私の現在の仕事は、かなり体力が要ります。
年の割には、結構ハードな仕事やってます。
更年期に差し掛かる去年辺りから、この時期は冷えが酷いので
入浴剤を入れて、湯船に浸かってます。

去年の夏あたりから湯船に浸かってますが、あまり浸かるとかえってガス代が
かかるので、夏は週に2度くらいですね。

冬は、もっと多いかも。

体の疲れは勿論ですが、心の疲れまで取れます。
嫌なことがあっても、なんかスーッと消化できるといいますか・・・
やはり日本のお風呂の文化って、ありがたいと思う瞬間です。

スポンサーリンク

入浴剤に凝ります。

湯船に入る楽しみは、やはり入浴剤。何にするかが楽しみになります。
最近、私が使いだしたのがこれですね。

↑オンセンスパインバスっていって、パインといってもパイナップルの方
ではありません。松の方です。松の葉の精油のエキスが入っている入浴剤は
血流が良くなるそうで、冷えやすい私にぴったりと思って
私は2.1㎏の缶で購入しました。

かなり昔から(昭和8年)ある入浴剤で、香りもかなり懐かしい感じです。
お湯は黄緑色で、私は給湯器を44度にして、この入浴剤を入れて
(すぐぬるくなるので、これくらいが丁度いいのです。本当は38度~40度が理想だそうですが、この温度だとかなりぬるいです。)
ゆっくりと15分~20分くらい浸かるのが良いようです。
これが温まります。すぐに布団に入って寝ると、朝まで足の温もりが長持ちします。

レトロな物が好きな私には、かなり購買欲をそそられるパッケージだったので(笑)
この最近殆ど毎日使ってます。

スポンサーリンク

冷えのデメリット。

私自身、更年期障害を今年診断されて、食事や運動に気を配るのは勿論ですが
色々調べまくってると、ストレスと体を冷やすのが一番よくないようです。
更年期じゃなくても、体が冷えるって言うのは様々なデメリットがあります。

  • 様々な病気を引き起こす(風邪を引きやすい、肩こりなど)
  • 心が不調になる(イライラしたり、憂鬱になりやすい)
  • 寝つきが悪くなる

体を冷やす食べ物や飲み物を、飲食しすぎないことも大事。

コーヒーが好きな私。コーヒーを飲む際には、この時期はホットで
砂糖は甜菜糖を入れて飲んでます。
以前、白砂糖が体に良くないっていうのをどっかで私は聞いたことがあって
(血糖値の上下が激しくなることによって、体が冷えるのだそうな。)
体を温める作用があるという甜菜糖を、ここ4~5年くらい愛用してます。

fuyu_samui

あとキュウリ、ナス、トマト(いずれも夏野菜ですね)最近一年中ありますが
これらも体を冷やす食材なので、この時期は控えてます。

楽しい入浴ライフにするために・・・

入浴剤を一時期2種類くらい置いてて、「今日の気分はこれ!」とか
気分で入浴剤を決めていたり、好きな香りのボディーソープにするとか
楽しめる要素を見つけましょう。✨

また、入浴剤が高いと感じる貴方は重曹&クエン酸(100円ショップで売っているものでOKです)を買ってきて入れてみましょう。
重曹とクエン酸は、掃除でも役に立ちますが、お風呂に入れても良いようです。

今夜も湯船で温まってきますね。

更年期障害をきっかけに、生活や仕事を見直す。

kounenki_woman

今年(2016年)6月に、私は体にある異変を感じました。

それが、この更年期障害。

髪が異様に抜けて、動けないほどのだるさ。

最初に異変を感じたのは、異様なくらい髪が抜けました。
お風呂の排水口に、すぐ抜け毛がごっそり溜まるほど。
仕事している時は何とか保っていたのですが、仕事が休みの時
全く動けないくらいだるかったです。重だるいという表現がぴったりでした。

そして、理由が解らないままイライラしたり鬱状態になったり。
時に、物凄い目眩に襲われて仕事中に2度倒れたこともありました。
顔のほてりは、夏にありましたね。汗がダラダラ出るんですよ・・・。

一時期、仕事に差し支えるくらい色んな症状に悩まされる始末。

スポンサーリンク

更年期と、仕事。

病院に駆け込んで血液検査の結果、やはり更年期障害でした。

40代の転職は、難しいです。求人を見たことがあったけど、本当に厳しい。

この時、本気で退職を考えました。もう体力の限界を感じていたのです。
日本の企業、全てとは言いませんけど「休む」ということに関して
タブー視されがちです。

話は変わりますが、「24時間戦えますか」・・・無理です・・・。

あちこちのサイトでも言われておりますし、専門家のお方も仰っておりますが
「日本人は働きすぎ」だということ。長時間残業付きで、休日まで出勤で
下手したらかつてあった栄養ドリンクのCMであった「24時間戦えますか」って
ことにもなりかねない日本の会社。

shinpai_woman

最近になって、「日本人が働きすぎて疲れている」と声を上げられる方が
増えてきましたね。いい傾向だと思います。
私が今勤めている会社は、残業や休日出勤が一年中ある会社ですが
以前に比べて、大分減ってはいます。

体を壊す原因は、長時間の労働もあるわけです。
あるサイトで、「長時間労働は達成感があるけど、体に支障が来やすい」というのを
読みました。本当にそうだと思います。
あまり休んでもいけませんが、私たち日本人は働きすぎて
景気の悪化を呼んでしまいました。十分なパフォーマンスも出来ないわけです。

それに付け加えて、更年期障害で具合が悪いわけです。

会社に若い人が多いので・・・

カミングアウトするのも、最初は抵抗がありました。
しかし、若い人が多い今の会社。多分、更年期障害なんて理解してもらえないと
思いつつも、誤解を生みたくないので上司に説明しました。

現在は、HRT(ホルモン補充療法)をしながら仕事してます。
幸い、今では残業を減らしてもらって早く帰られるようになりました。
たまに、疲れが酷い時がありますが以前に比べたら大分軽減されています。

スポンサーリンク

更年期と日常生活。

中々、更年期障害を理解できない方もおられるでしょうが
家族がおられる方は、やはり話し合いましょう。心の状態が不安定になりがちな
時なので、よく理解してもらうことが大事です。

日常生活では、なるべく楽しみを見つけて
食べ物も野菜が中々摂れないので、カット野菜の宅配をお願いしたりしてます。

問題は、運動。苦手なんです・・・続ける方法は?

元から運動が苦手な私。やはり、自分が苦手なものって続けるのが困難ですよね。
自分が得意な物や、好きなものは長続きできます。
運動は体にいいと分かっても好きでない限り、続けるのが難しいと思います。

そこで、発想の転換。買い物という目的がある時など、「目的」のために
動くことがあると思いますが、その時って運動してるっていう意識よりも
買い物という目的を果たすことの意識の方が強いですよね。

そうです。買い物するために、スーパーでもコンビニでもいいので
歩ける距離ならば、歩くのです。特に、好きなものを買う時って歩くのも
苦になりませんよね。または、ipodやスマホにも音楽入れられるので
イヤホンしながら、歩くのもいいと思います。

変に「運動をする」という意識を持ちすぎないことです。

とにかく、この更年期は「無理をしない」ことです。

【経験談】仕事上、マジで冷や汗を掻いた瞬間。

これは、過去に仕事であった経験談です。ブラック企業ではありましたね。
本当に冷や汗を掻いた瞬間の出来事を書きます。

とある食品工場でのことでした。

私がまだ30代半ばの頃でした。
以前、同じような物を作っていた工場に勤めたことがあってか
会社ではかなり優遇されていましたが・・・時給は・・・微妙でした。

job_syokuhin_koujou
そこでも、↑こんな感じの格好で仕事してました。

しかし、ここでの仕事は贈答品などの出荷をするためのラッピングと
少々の接客の仕事で、そういうのは初体験です。
商品を箱に詰めて、外側を綺麗にラッピングしていたのですが
職場は早さを求められるので、とにかくバタバタ忙しかったです。
しかも、時々お客様の注文もすぐにお渡ししないといけないといった
本当に忙しい部署でした。

スポンサーリンク

人間関係は、かなりキツイ職場でした・・

人間関係は、結構シビアでしたね(汗)
パワハラする人が多かった。新人イジメが半端なかったです。
どんだけストレス溜まってんのってくらい怒鳴りようが酷かった。
威張って、私に当たり散らす人も居ました。

 

商品を大きな冷蔵庫から取ろうとして・・・

ある時、贈答品に詰める商品を取りに行こうとして、外の明かりがあるので
冷蔵庫は開けっ放しにしておくか・・・まぁ、すぐに戻るしって思っていたのです。
しかし、目的のものが複数要るのでと奥に入って何を思ったのか
そのまま扉を閉めるための紐を引っ張って、閉めてしまいました。

thumbnail_unhappy_woman

もう、お分かりですね。中の明かりを点けてないわけです。
真っ暗になって、紐が分からないわけです。
「しまった!!」と思って、出口に寄って思いっきりドアを
体当たりでドンドンノックしまくりました。何分閉じ込められたかは判りませんが
体感時間だと多分・・・5分くらい?
その間、誰も気づきません。私はひたすらノックしまくりです。
体も手も痛いよぉ~(泣)この時、本当に泣きそうになりました。

暫くして、ドアが開き先輩がびっくりした顔して
「Uraraさん?どうしたん・・・?」と、声をかけられました。
「すみません・・・電気点けてなかったもので、うっかり閉めてしまいました。
ありがとうございます~」半泣き状態で、私は先輩にお礼を言いました。

書き入れ時になり、仕事は更に忙しさを増す。

この職場では忙しいと、短期で新たに人を増員します。仕事の内容を良く把握もしてないのに、指導しなくてはいけない・・・分からないので、先輩に訊かないといけないし
色々不十分なままだったので、怒号が飛び交います。

酷い時は深夜3時まで仕事で、朝は8時30分開始といった感じです。
夕食が出たり、きちんと残業代が出た辺りは、そんなにブラックではなかったかも。
でも、かなりきつくて倒れるかと思いました。

スポンサーリンク

結局、いじめられたのが原因です。

本当にいじめる人って、分かりやすいんですよね。どういう人がいじめるか。
新人をいびって発散するから、この部署は人が続かないんだって気づきました。
教え方も雑すぎて理解しにくいし、気分によってやり方が
コロコロ変わり過ぎてついていけない。変化点があるなら、予めきちんと伝えるべきなのに、それを一切しないといった非常にいい加減な対応に呆れかえりました。
ブラック企業というよりも、「ブラック部署」?

ijime_girl

いじめられ過ぎて、体が悲鳴をあげた。

あまりにもいじめが酷過ぎて、とうとう体を壊しました。
目眩を起こしたり、鬱状態で仕事に行きたくても涙が出てくる。
動けなくなりました。
これはまずいと感じて、落ち着いた時点で仕事を休んで病院に駆け込みました。

結局4か月で退職しました。
色んな意味で、冷や汗を掻かせてもらいましたよ・・・

そこの食品は美味しいけど、いじめを思い出してしまうのであまり買ってません。
やはり、体は正直です。体を壊してまで仕事をするのは、オススメできません。