○○ロスを乗り越える(2)

昨日の記事の続きです。
書き足りないことがあるので、続けて書きますね。

死別から立ち直ることは容易ではないけど・・・

誰もが乗り越えなくてはいけないことです。
「悲しい」という感情は、確かに良いものではありません。
しかし、喜怒哀楽という人の感情は大事なことです。
出来れば、ポジティブな方がいいのは事実だし、前向きな気持ちは大事。
だけど、そればかりでは疲れてしまいますよね。

相手を思いやる、考えないといけないけど・・・

乗り越えなくてはいけない、前を向かなくてはいけない。
それは、当事者が一番理解しているはずなのですが
たまにいらっしゃるんですよ・・・困ったことに、悲しんでる人に対して
キツイ一言を投げかける人が。
「誰もがそうだよ、あんただけじゃない!」などなど。

訃報があってから、一日二日で簡単に立ち直れる人は居ませんよね。
愚痴を言う相手は選んだ方がいいですね。
間違った相手に話をすると「メソメソするな!」とか
かえって、叱られることも少なくないです。

スポンサーリンク

世の中そんなに甘くないので・・・

こういう愚痴など、こぼせないのは事実ですね。
仕事に支障が出ないように、自分で何とかしないと迷惑がかかるし。
特に、組織の中で働くと人との調和が大事なので
自分のことよりも、人のことを優先しなくてはいけません。

大人になるって、本当に大変なことですよ。
子供の頃のように、素直にその場で感情を出すなんて許されない
事の方が多いしね。人間関係を円滑にするためにも、表と裏の顔を
持って当然になってくるし。

でないと、グリーフワークなんて言葉すら生まれません。
そういう感情のプロセスを踏んでいくことは、今後の
自分の生活にかかってきますので、やはり大事ですね。
このグリーフワーク云々のことは、興味があるので
今後勉強をしたいと思ってます。

スポンサーリンク

大いに泣いて、大いに偲びましょう。

その故人のことも周りの人のことも考えて、思いやる気持ちも大事。
しかし、それをする前に自分のことも大事にしないと
色々支障が出ますからね。

あちこちの関連サイトを、読ませていただいてます。
悲しみから立ち直る期間は、人それぞれで決まっている
わけじゃないようです。

誰かが亡くなると、人生って何かを考えさせられます。

残された私たちも、いつかは命が尽きてしまいます。
私自身は、父もだけど私が生まれる前に兄も亡くしました。
生きていたら50代。いじめられた時は、私じゃなくて兄が
生きていたら良かったのにって何度も思ったな。

年々、この人じゃなくて自分が代わってあげたいって思ったりもしますね。
多くの人に愛される人だと余計にもね。

悲しむ人は少ない方がいいからって思うんです。
もう、誰かのファンはいいかな(笑)こんなにキツイとは思わなかったし。

○○ロスを乗り越える。

この最近になって、私はロスに陥ってしまったようです。
「○○(ここは、貴方の好きな物を当てはめてください)ロス」という
言葉は、この最近になって浸透してきてますね。

この「○○ロス」もグリーフワークが必要。

最近になって、私は「グリーフワーク」という言葉を知りました。
大切な人が亡くなられた際に、残された人の悲嘆のプロセスを
踏む段階のことを指すのですが、時に「○○ロス」・・・ペットなども
該当すると思います。
ペットも、家族の一員ですよね。生き物なのでいつかは
亡くなってしまいます。

ロスはロスでも、これらも人によっては悲しい事実ですが・・・

まだ、憧れの有名人が結婚したとか好んで見ていたテレビ番組が
放送終了するなど、確かにそれらも悲しいことではありますね。
また、好きなグループが解散なども悲しいことではあります。
これらも、「○○ロス」と呼ぶようです。

悲しいことではありますが、今回は人やペットが亡くなる「ロス」
お話をいたしますね。

スポンサーリンク

段階はざっと、こんな感じですかね。

大切な人が亡くなりました。

  1. ショックを受けて、頭が真っ白になる。または、変に冷静になって
    普通に仕事をテキパキこなしたりする。この段階で泣けない人もいらっしゃいます。
  2. お葬式を済ませて、バタバタしたあの時から一段落して故人が居ないということを受け入れだす。この段階で涙を流す。
    「何であの時、早く救急車を呼ばなかったのだろう」など、後悔などを
    する。不甲斐ないと、自分を責めることもある。
  3. 全て感情をぶちまけてしまった反動で、鬱状態になる。
  4. 回復して、故人のことを笑って話せるようになったり
    乗り越えていく。

こんな感じかな?人によっては、反応は様々だと思うのでこれに限りません。
あちこちのサイトで見た限り、こういう感じなのかな。
私自身は、4年前に父を亡くしました。その時も、このグリーフワークが
今思えばありました。
そして、散々このブログでも言ってますがL⇔Rの黒沢健一さんの大ファン
で、去年12月に亡くなられて半端ないショックを受けました。

今、ロス真っ只中なのですよ・・・。
遺族でもないのに、このグリーフワークが、当てはまったわけです。

気が付いたら涙が止まらない。

長くファンをやるのも、何ですね(苦笑)変に思い入れが強いと、そういう
ロスになった時が辛いです。程々が、幸せだったのかも。
自分でもびっくりです。ここまで好きだったのかー!って。

1の段階で、全く涙が出なかったんですよ。普通に、彼の曲を聴いてました。
同じファンの方と話してました。ブログに、L⇔Rの話など自分が判る範囲内で、追憶をたどりつつも更新してました。
ショックというものを超えて「心の整理」という言葉すら
出てきませんでした。

2の段階で、人によっては故人に関するものを持ち歩いたりして
肌身離さずって感じになるか、逆に遠ざけてしまうかという
心境になるようですが、私は現在遠ざけてしまう方ですかね。
彼の曲が聴けません。

常に、重くならないようにはしてきたけど・・・

「依存しちゃいけない」って、思ってしまうのもあるのですが
写真などを見るだけでも、辛くなって泣いてしまうからです。
先月の献花の会に行った後から、じわじわと居ない現実を
受け入れだしたわけですね。

スポンサーリンク

たかが有名人のことでと思われるでしょうが・・・

家族ではないので、他の人には言いにくい事実ではあります。
下手したら批判される可能性があるし、軽蔑されるかドン引きするかもと
思われるので、リアルでは誰一人言えません。
だけど、そういう感情が湧いてくるのですよ。

こういう感情は、故人が好きでないと湧いてきませんよね。
言えないので、表立っては普通に仕事したりしてますが
本当の感情を奥に仕舞っている感じです。

あまり悲しんでると、○○が悲しむよ?

こう言われました。それは分かっているんです。こういうシチュエーションで
良く言われる言葉ではありますし、同意ではあります。
頭では理解できてはいるんですが、それはちゃんと感情を出し切った段階を
踏み切ったら出来ると思うのです。

しかし、私の場合はその段階をまだ踏み切れてません。
上手く感情が出にくくて、最近になってやっと感情をこっそり
出せるようになったわけです。

周囲の人は、どうして欲しいのかを本人に尋ねた方がいいです。

きちんと段階踏まないと、心が病む恐れがあるそうなので
周囲の人は対応に困ると思います。変に慰めるのも傷つく恐れがあるし
あまり構って欲しくないのか、側に居て欲しいのか・・・。
人によって、どうして欲しいのかを聞くのが一番無難かも。

人に好意を持たれるのが苦手な理由を更に語る。

一昨日、私は人に好意を持たれるのが苦手ということを書きました。
更にこれについて語りたいと思います。

あくまでも、私の場合です。因みに、恋愛に限らないことを言っておきます。
でも、これって誰でもこういう経験あるのかもね。

裏があるのでは・・・と、勘ぐってしまう。

男女関係なく、「私は(俺は)貴方に好感を持ってます~」ってな感じで
近づいてきた人で、本当にいい人もいらっしゃったわけです。
だから、一括りには言いたくはないんだけど
中には、距離感が分からない人もいらっしゃったり「何かやってくれるから」っていう
単なる利用目的だったりで、嫌な目に遭ったことがあるからなんですね。

私という人間性に惹かれたんじゃなく、こいつならいいだろうっていう
見下し目的だったりで、ここでもイジメに遭った後遺症じゃないけど
本当に嫌な人が過去に多すぎました。
大人になるにつれて、そういう人のあざとさや汚さっていうのが
透けて見えたりすると、嫌になってくるんです。
それで、どうやって信用しろって言うのか・・・疲れますよ。

スポンサーリンク

今は逆にバカにされてもいいやって開き直ってます。

誰でも、色んな人からバカにされたり見下されたりされたことがあると思います。
これって嫌ですよね。こういうことをする人って、自分が惨めに思わないのかな。
私も、本当に未だにありますよ。相手は、嬉しそうにバカにしたり
悪態をついてきますが、見てるこっちは、「いい大人が恥ずかしい」って
思って静観してます。

↑このイラストの通り、バカにしてる人って
目が三角かアーチ形になっているんですよ。これ、よく特徴捉えてますわ。
この現代にしても、昔もだけど心に余裕が無い人っていうのはどこにでも
居るものです。

仕事で残業が多かった時は、正直腹が立っていましたが
残業があまりない今は、逆にバカにされてもいいやって開き直ってます。
したかったら、すればいいんですよ。よくもまぁ、そこまで人に興味持てるなぁって
感心しますよ。何度も書いたかも知れませんが、甘えてるのかな?

こういうことをする人が居るから、好意を持たれても素直に嬉しく思えないんですよ。
でも、私自身も人をバカにするところがあったりするので
人の振り見て我が振り直せで、気を付けます。

本当に好意を持ってくださっている人には申し訳ない。

中には、本当に私のことを心配してくださったり私のことを思ってくれたりで
いい人もいらっしゃるんだなって感じることもありました。
そういう人にまで、私は好意を無にしちゃったこともありました。

そのせいで、相手に嫌われたりってこともあったので
好意を無駄にしてはいけないなって言うのは理解はしてるんです。
この場を借りて、そんな人に謝りたいです。申し訳ない。
そういうことをするから、人が離れていったんだと反省してます。

昔の自分は、本当に地に足がついてなかった。
心に余裕が無く、自己肯定感が低かったし。

まずは、私が優しく接しないといけませんね。

・・・と、思ったのですが。あまり優しくしすぎると、これまた調子に乗る輩が出てくるのですよ。困ったもんだねぇ(苦笑)
この世知辛い世の中ですから、下手すればやはり騙される可能性もあるわけで。

スポンサーリンク

恋愛だと、勘違いされたりなどがあるので・・・

最近異性慣れしてない人が多いのか、ちょっと愛想笑いしただけで
異様に好意を持ってアプローチしたりする人が多いですよね。
下手したら、ストーカーの一歩手前までやる人まで居たり
そこまでは行かないけど、いきなり彼氏気取りで接して来られたり。

これ、私も経験しました。事件に発展して、大抵は男性が捕まるケースが多いですが
こういうのもあるから、最近は職場の男性でもちょっと怖く感じます。
そういうのもあってか、やはり好意を持たれてしまうのは苦手になりました。


「恋愛は面倒くさい」って人が増えてきていると言われてますが
極端な考えの人もいらっしゃるのがね・・・これも、接するのが難しい。
下手したら、逆上する人も居るしで恐いですよね。

私の年齢でも狙われないとも限らないし、いつそうなるかも
分かりませんので、対策を考えないといけませんね。

好意を持たれるのが苦手です。感情を出すのが怖い・・・

私は男女関係なく、人に好意を持たれるのが苦手です。
近寄りがたい、あまり人に好かれない原因はここにあるのかも。
普通なら、好意を持たれたり興味を持ってくれる相手のことを
嬉しく思って、親しくなりたいって思いますよね。
だけど、私はそれがどうしても受けつけないんです。

「好意を持たれる」というと検索したら、大抵は恋愛のことを書かれている人が
殆どですが、ここのブログでは恋愛だけじゃなくあらゆる人間関係の内容です。

何故、好意を持たれるのが苦手か。

色々調べたら、「人に好意を持たれるのが苦手な人」って
厳格な家庭育ちであることが多いそうですね。
これ、思い当たります。確かに、親は私に厳しかったというのもあります。
姉には優しいんですが、私には何故か厳しい。

あまり褒められた記憶がない。私のことがかわいいから、世間様に迷惑を
かけないためにも、ダメなことはダメと愛情を持って厳しく躾ける
必要があったのでしょう。
それはある程度仕方がないことです。その辺は、感謝してるのです。

厳しくされすぎて、自分に自信がないというのもある。

だけど、あまり厳しすぎると優しくされるということが判りにくいんですね。
ある意味愛されてきたのかも知れませんが、私のことが本当は嫌いなん
じゃないかってそう思わざるを得ない部分があるわけです。
「厳しさも愛」・・・これは、信頼関係があってこそだし時には大事。
だけど、「Uraraさんが好きです」って言われても、「どこが?」って
自分のいいところが分からないので、好意を持たれても戸惑うばかりってわけです。

スポンサーリンク

好意を持たれることに感謝はしてるんです。

だけど、自分のいいところが分からない上に意外な点に惹かれる人が
居たとしても、「そんなところ?」って驚いてしまいますね。
自分のことは分かっているようで、意外と分からないんですよね。

どうしても、「本当の自分を知ったら離れるだろう」って思ったり
過去にも私から離れた人が多数居たので、そうなるのが怖いって
思ったりで、きちんと向き合う自信がないから、わざと相手に冷たくしたり
突き放したりと、随分嫌なところを見せたり、ぎこちない話し方になったりで
相手に嫌うように仕向けてしまうこともありますね。

好意を持ってくれることに、全く感謝してないわけじゃないんです。
どうやって、それを受け止めたらいいのかが分からない。
素直になれないわけです。

笑顔の周りに、人がついてくる。

愛されて育った人は、愛されるということがどういうことかが理解出来てるし
いつも笑顔を絶やすことがなく、表情が柔らかで見てて和みますよね。
好かれる理由が解るのですよ。

そういう人は本当に魅力的だし、人が沢山ついてくる。
笑いが絶えないし、話も弾む。すんなりと、甘えることもできる。
羨ましい限りではあるけど、私は無理って思ってしまいます。
だから、せめて笑顔だけは見せないとって思っているけど・・・
気持ち悪いんじゃないかって、笑顔が引きつってしまいます(苦笑)

厳しくされすぎると、表情が固くなります。

話し方やあらゆるものに、一々ダメ出しされたこともありました。
以前お話をしましたが、新卒でブラック企業に勤めた時がそうでした。

あまりにも言われ過ぎて、相手の表情を伺うようになる。
何を話してもダメ出しするのだから、何言えば納得してくれるのか
増してや意見を言ったらシャットアウトで、許されない。
大人しく従順であるのが理想みたいに押し付けられました。

ブラック企業に勤めるとそういう後遺症じゃないけど、メンタル面を
後々やられることがあるので、本当に注意です。

今は口角を上げる方法を調べて、たまに意識して口角上げてます。

優しくされると、本当に弱い。

だから、優しく声をかけてくださる人には弱いのです。涙腺がゆるみますね(笑)
優しくされたことがあまりなかったし、そういう好意に甘えるってことが
分からないまま私は育ったわけで、「愛される」「愛する」っていう
感情も分からないのに、よく結婚できたと思うのですよ。

元旦那には、申し訳ないなって思いました。私が居ると、何故かギスギスしてしまう。
これまでも、そうでした。そんな人と、一緒に居たいって確かに思いませんよね。

どこに行っても、いい雰囲気にはなれない。職場でも、ギスギスしちゃうのが
判るんですよ。誰も近寄りたくないですよね。気楽に、愚痴ったり
思ったことを言ってくれないはずです。嫌われるのも当たり前ですね・・・。

そんな人に魅力を感じて好きになるなんてあり得ませんもの。

スポンサーリンク

恋愛にも響きます。

そういうのがあってか、碌な男が寄ってこないのもそう。
優しくされることに慣れないし、好きだって言われたこともあまりない。
ちょっと優しくしてやればいいやって思われて、結局バカにされる始末。

モラハラ男に目を着けられるのも、そういうところが原因なのです。
私は40代半ばのいい大人なのですが、未だにそういうところがあるので
自己責任なのです。誰のせいにもできません。

一進一退の日々を送っています。こういう辛い部分の自分をいい加減
認めて、どうにかしないといけませんね。