いじめられっ子の現在。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

このブログは、ほぼ私の過去の出来事を書いています。
たまに、商品レビューも書いてるけどね。
古いのだと、およそ40年くらい前の話かな。
書いてて辛くなることも沢山ありました。
いじめやモラハラの話って、やっぱり重い話なんで疲れるんだよね(;^ω^)
その元いじめられっ子の私の現在の話。

年齢を重ねた…と言えるのだろうか(;^ω^)
あまり変わってない気もする。友達は大分減ったし
恋愛も何年もせずに、ただ現在は働いてネットを見て
時に好きな音楽を聴き、時にライブに行くという平凡な毎日を過ごしてます。

自分らしい毎日が幸せに思う。

これでいいんだって、日々感じてます。そりゃ、愛する人が居たら
もっといいんだろうなって思うけど、そこそこ仕事に恵まれてて
良い職場にも恵まれて、好きなことが出来てって…。

あの苦労した子供時代、若い頃に比べたら今は
お蔭さまで、穏やかに過ごせてます。
そんなにお金持ちじゃないけど、美味しいものを
食べられて、平凡な毎日を過ごすことが出来るということが
一番の贅沢だし、幸せだということに気づきました。

家族も、離れ離れになって傷つくことも沢山言われた
けど、結局は家族も人間。辛かったこともあったけど
そんなに仲良くって感じでもないけど、会えば他愛のない話が
そこそこ出来るくらいでいいんだって思うしね。

誰もかれもが、大学卒業していい会社に就職して結婚して子供が居て…
そこそこお金があってって聞くと、確かに充実してるなって
響き的には、まともではあるし、いたって普通ではあるんだけど
それが合わないって人は、この世に沢山居ると思うんだよ。

この世は、何でも完璧さを求めすぎる。それがイカンのよ。
それを認めないヤツも居るけど、じゃぁお前らはどうなの?
それだけ偉いから言えるのか?って、ことだ。

スポンサーリンク

本当の幸せって、人それぞれでいいんだよ。

そう感じてるんだよね。自分はこれが合うってものがあるって
幸せなことなんだよね。
犯罪とか、危ないことするわけじゃない。ただ、ぐーたらと
食べて寝て、遊んで、そこそこ働けて…
亡くなる前は、大体大変かも知れないけどさ…
病気は辛いけどね。
「キツイ人生だったけど、最近は結構私(俺)恵まれてるじゃん?」
って思える人生が一番いいんだよね。

嫌なヤツは、相変わらず多いし
それだけ、大人しい性格の者って苦労しちゃう。
だけど、「自分のことを判ってくれる人が居るだけラッキーじゃん」って
それでいいなって思った。友達が多ければいいってもんじゃない。

結婚って、やっぱり大変だよ。

よくよく考えてみ?他人同士が知り合って、家族になるんだよ?
結婚してて判ったけど、人の家族になって馴染むってよっぽどの
コミュ力ないと、やっていけないんだわ。

昔も今も、女性は大変ではあるんだよ。現代では、仕事もして
家事もして、子育てもして、年齢が重なったら夫婦お互いの
親の介護もしてって、マルチに出来ないといけない。
それに感謝している旦那様もいらっしゃるとは思う。
そういう人に恵まれた奥様が、ちょっと羨ましく思うこともあるよ。

私は無理だった。再婚したいなって思った時期もあったけど
それらが一人で全部出来ないといけないと思った訳よ。
協力してくれる旦那様だったらいいけど、しない人が多数だと
気づいて、それなら独りのほうが楽なんじゃないかと感じたわ。
離婚した理由は、そこにもある。

本当に好きで、この人の世話ならしてもいいと
思えるならいい。だけどね、ただでさえ更年期で疲れやすい体。
私ら女性が、中々男性の辛い部分を理解出来ないのと
一緒で、男性も女性の辛い部分は言われてもピンと来ない人の方が
多数だと思うんだよ。

結婚が幸せじゃないんだよ。一緒に居ても
心地いい相手と居られることが幸せなんだよね。
だから、ただ相手が居ればいいってわけでも
子供を産めばいいってものでもない。

でなきゃ、離婚したり虐待したりってことが何で出るのさ?って
話だよ。

出会う相手は、自分の合わせ鏡。

…って、良く言うよね。だから、「自分を大事にしろ」って
そういうことなんだよね。自分が余裕なかったら、それなりのヤツが
寄ってくる。自分が充実してたら、やっぱりそれなりのヤツが寄って来る。

金子みすゞの「こだまでしょうか」って詩をご存じ?
あれは、そういうことよね。
東日本大震災が起きて、何日か後にACジャパンのCMで流れていたので
ご存じの方もいらっしゃるでしょう。

だから、どうせ引き寄せるならいい人を寄せたいって思うじゃない。
いじめられた時は気づかないけど、いじめられてきて
子供の頃は、相当追いつめられて大変だったわ。
だけど、私って案外タフなヤツなのか「死んだら負けを認めるようなもの
だから、大人になったら絶対良いことあるじゃろ。
バカバカしい…死ぬの辞めるか~!ちょっと、キツイけど我慢するか。」
って、必死になって頑張ったっけ。

「自分はよく頑張ったわ。誰も認めんとは思うけど、自分が頑張ったって
認めたんだから、それでええんじゃ!」と、思うことにしたよ。

誰も認めなくてもいいんだよ。寧ろいじめたヤツらには感謝してる(笑)
私をこんなタフなヤツに育てやがったんだからさ。
いじめたヤツに感謝せいって言わないよ。感謝出来ん人の方が
多いと思うから。でもね、いじめられっ子は後遺症が大変だと
思うけど、治すのは自分次第なんだよね。

スポンサーリンク

このCMで、頑張ろうって思った。

昔のACジャパン(旧:公共広告機構)のCMって、秀逸なのが多かった。
子供の頃から、CM好きな私が選ぶ「私の好きなACジャパンのCM」です。

若い人は知らないと思います。1985年くらいのCMだから、知らんのも
無理ないわな。私くらいの世代(アラフィフ)なら、お分かりかも。
柔道の山下泰裕選手の、このCMね。
「人生、投げたらイカン!」ってヤツ。当時、いじめられて自殺したりとか
この頃から既にイジメのニュースってちょこちょこあったんだよ。
そういう元気のない中高生に向けた、熱いメッセージみたいなCM
多かったんです。
当時は、もういじめられることは無くなったけど
これ見てて、生きないとイカンなって思った。

武田鉄矢さんのこのCMも、今流せばいいのに。

「うるさい親ほど、あったかい。」ってやつ。
これも、いいCMだなって当時思ったわ。 これも、80年代…86年って
字幕出てるか(;^ω^)スマンスマン💦
武田鉄矢さん、昔「3年B組金八先生」っていう名作ドラマの主演
やっていたから。髪が短いからこの当時は、もう終わった頃だと思うけど…
そんな感じが出ていいよね。

こんな感じのCMって、今無いんだよね。
当時、私は思春期だったから親がうるせぇなって思ったわ(ノ∀`)アチャー
でもさ、今になって思うわ。「出来が悪い」とか傷つくことも
結構言われたし、やかましいわ💢って思ったけどさ(笑)
やっぱり、歳食ったらよくそれが判るんだよ。

親と離れたらよく判るよ。私は幸せだったんだなって。

まとめ:何が言いたいんだ?

回りくどい言い方で、すまんけど…。

本当に、大人になんてなるもんじゃないわ(;^ω^)
面倒くさいもん、大人って。思ったことが言えないしな。
それかと言うと、いい人はどんどん亡くなるし。
いつまでも、そこに居ないんだよね。自分の好きな人はさ。

 

要は、人に迷惑をかけない程度に
自分が幸せなら、それでいいって話です。
これ、一言で書けば?って思うけど…
それだと、そこで終了しちゃうから(笑)
毎回ウザイババァで、申し訳ない。