ファンとアーティストの関係。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

昨日見たニュースなのですが、読んでて感動しました。
そして、私自身アーティストのファンをやっている
者として、色々考えさせられました。

十年来のファンの死、寂しさ抱え追悼ライブ あるアイドルの行動に称賛の声

↑ねとらぼさんの記事です。

アイドルの名前は有坂愛海さん。

私は昨日、有坂さんのブログをスマホから休憩時間に読みました。

https://ameblo.jp/arisakaemi/entry-12361647182.html

「ファンを亡くした気持ち」と題して、彼女はありのままの
気持ちを綴っているから、本当に説得力がありました。

亡くなったファンの男性の愛称「おっきゃん」さん。(享年55)
彼は10年もの間に、有坂さんのライブを欠かさず通われていました。
その一生懸命さ、ひたむきさが有坂さんに伝わったのでしょう。

俗っぽくて、世知辛い世の中ですが…

ファンとアイドル(アーティスト)というと、最近物騒な事件が
多発しつつあります。
尚且つ、気持ち悪い事件も多いですよね。
下心とか、ファンに手を出したアイドルのことなど
色々トラブルが尽きません。

有坂さんとおっきゃんさんの関係は、そんな邪な感じではなく
本当の信頼関係を築かれていたんだと思います。
きちんと、アイドルとファンの一線を引いて
モラルというものをきちんと理解されていた。

スポンサーリンク

以前、当ブログはこういう記事を書きました。

「類は友を呼ぶ。」これ、本当です。

有坂さんと、おっきゃんさんの関係が正にそう。
これは、本当のことなんだと感じました。
このお二人さんの関係の前では、あまりにも↑の記事が
説得力無さ過ぎて…恐縮しちゃいます。

それくらいこのお二人は、人柄が素晴らしいということですね。
素晴らしいアイドルやアーティストさんには、素晴らしい
ファンがついてきます。
そうでないアイドルは…それなりのファンがついてきます。

だから、有坂さんとおっきゃんさんのように
お互いが気持ちいい関係を築けるように
務めていくのが本当なのですが、残念なことに
変に欲が出てしまうと、良からぬ考えを持った
関係になり下がる例も数多くあります。

心を込めて相手に伝えれば、通じるものがある。

そう、変に欲を持たずに相手を思いやりながらも
応援していると、相手も気づくんだなって感じます。

本名を頼りに、彼を探し回った有坂さん。

彼は独身で家族が居ない方だったようで、一人で亡くなったと
聞かされた時は、さぞやショックだったと思います。
普通、アイドルや有名人がファンを追うなんてことは
しないんじゃないかと私は目を疑いました。

一人で亡くなったので、じゃぁ追悼ライブをしようと
いうことになったようですね。

スポンサーリンク

夢中になるものがあるって、素敵💖

本当にそう思います。

以前、こんな記事を書きました。
これは同意!小池一夫氏の「オタクの精神状態って正しいよね」

だってね、好きな人のことを考えているわけですから。
悪口ばっかり言ったり、人の粗探しばっかりする人よりかは
よっぽど健全だと思います。
ある程度はね、愚痴ってしまうのは仕方がないけど
人を陥れることに躍起になってる人よりかは、好きな人や
ことを考えていた方が、そりゃ楽しいですものね。

きっと、おっきゃんさんは
有坂さんを応援するのが、生きがいだったのでしょう。
というか、まさか自分の追悼ライブを好きなアイドルが
やってくれるとも思いもしないんじゃないかな(笑)
ファン冥利に尽きるとは、このことですよね。

このニュースを見て…

私は反省しないといけないことばかりだなって、感じたんですよ。
私は逆にアーティストの方が亡くなっているので
このニュースとは逆の立場だけど、色々考えさせられた一件でした。
生前、私の方が結構痛いことをやらかしたから(;^ω^)
致命的な、マナー違反をやらかしたとかじゃないですけどね…

でもね、どっちか一方が亡くなるってやっぱり辛いですよ。

自分の好きな人なら、尚更ね。
おっきゃんさんのご冥福をお祈りいたします。