退職の判断をした方がいいと思うこと3つ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

今年、私が転職を目標にしているので関連ネタを書きます。

退職しようかどうしようか…転職って、勇気が要りますよね。
起業はもっと勇気が要ります。
収入が安定しないんじゃないかとか、色々不安は付き物。
年齢が上がるにつれて、転職リスクも上がります。
独身か既婚かにもよりますよね。

いくら、現在貴方が在籍してる会社の条件が良くても
年々、そのままという訳ではありません。

人間関係が悪い。

これは、上司と自分とか同僚と自分…立ち位置にもよるのですが
どこに行っても、「こいつと自分は合わないなぁ…(;^ω^)」という
のはある程度は仕方がないことです。
そこは割り切ってしないと、一々気にしていたら
心が疲れてしまう元になりかねません。

しかし、パワハラとか人をいじめ回すとか
心無いヤツが横行している世の中。
行き過ぎた人間関係の悪い職場は、早く見切りをつけた方がいいです。
私が昔勤めた食品工場で、あまりにも意地悪な対応をしてくるヤツが
居まして、危うく精神を病みそうになったことがあります。

自分らだけでいいのに、何で新人入れるんだ?💢

考え方が、閉鎖的なんですよね。
古参の人に、そういう傾向がある人がいる。
新人を受け入れることに、やけに拒否感を感じる人居ますよね。
私も実は多少はありますよ。でも、会社を回すために上の人が
募集をかけて、増やしたんだなって思ったら
その人を受け入れる柔軟な対応をするのも、仕事の一つなんですよね。
それを理解出来ない人っていらっしゃるんですよ。

新人が自分よりも出来るヤツにならないように、抑え込んで
追い込んでしまおうなんて、とんでもないヤツも居ます。

自分の立ち位置を失うんじゃないかという危機感を、感じている。

だったら、もっと自分が努力をすべきなのに
そういう人ほど、そういう発想力がないのです。
私が、色々分からないことを訊いて確認してるのに
「こんなことも分からんのか💢」という態度で接する。

で、言うことがコロコロ変わる上に怒鳴り散らす。
どこにでも居ますね、こんな人。自分の教え方が下手すぎるのが
原因だってのが、判ってないわけで…(;^ω^)
当時はまだ若かったから、真面目に捉えすぎて精神を病む一歩手前でした。

スポンサーリンク

体調が明らかに思わしくない。

日本の働き方に問題が多すぎるんだろうと思うのです。
最近、「働き方改革」という言葉をよく耳にしますが
この「働き方改革」の方向性を間違うと、逆効果なわけです。
そのデメリットが、従業員の体調や心が壊れてしまう元に。

働き方と言っても、どこを変える必要があるのか。
残業を抑制しても、結局休日出勤で休みが碌に取れないとか…
そんなことになってしまっては、意味がないのです。

あまりにも仕事が多すぎて、毎日これの繰り返し?
ああ…嫌だなぁ…休みたいよ。
人間関係が嫌すぎて、行きたくない。

でも、会社に行かなくては収入が無くなるし
「まだまだ、私は(俺は)イケるっしょ!」と騙し騙しで
会社に行くと、後でツケがドーンと来てメンタルを病んでは
何もなりません。
回復するのには、時間がかかって余計迷惑になります。

体のサインや、心のサインは自分がどうすればいいのか
いい判断材料になるのです。
「会社に行きたくない!嫌だ。」これが一番の判断材料ですね。
そんなんしょっちゅうあるわー!って思われるでしょうが
休んでリフレッシュ出来たらいいんです。
しかし、それがずっと連続でなら、さっさと見切りつけて次へ行きましょう。

40代以降は難しいけど…

40代以降だと、中々難しいかも知れませんが
転職の情報を取り入れたり、貯金に勤しむ
金運を上げるための行動を起こすなど…
準備を固めてから、行動を起こしてもいいと思います。

その会社に居続けるメリットが多いなら、居てもいいんです。

ただ、デメリットが多くみられるし
居心地が悪いなら、思い切ってそこは辞めましょう。
実際、私が3年前からその準備をしている最中です。

昇給が見込めないなど、待遇が思わしくない。

これも、あるあるですね。同期入社でも、同僚は昇給があったりで
しかも出世が期待されているけど、自分は昇給が見込めないし
出世したいのに出来ないとか、恐らく貴方はそこの会社が向いてない
可能性があります。

色々調べてみたけど、昔は「窓際族」とか「追い出し部屋」とか
そういう名称でしたが、本来の業務に差しさわりがない部署に
回されて、間接的にその人を退職に追い込むといった
ことをする会社があるようですね。
実は、私がこれをやられたことがあります。
間接的に、追い出してるなって気づきました。

会社は余程のことが無い限り、解雇するなんてことは
しないし、不当な解雇が出来ないからでしょう。

非正規労働者(契約社員やパート、派遣社員)の人だと
正社員の登用があると最初に約束されても、一向にその気配がないのも
そうです。

私がそうです(;^ω^)って、早く気づけよ(苦笑)

スポンサーリンク

「どうにかなるさ!」という気構えは大事かと。

私のように、アラフィフで崖っぷち世代が特にそうですが
そういう窮地に立たされて、更にキツイ試練が待ってるかも知れない
そんな不安に襲われることも多々あるかと思います。

既婚者だと、奥さんお子さんのこともありますしね。
独身でも既婚者でもアラフィフ世代は、健康の不安や
親の介護を気にしないといけない世代でもあります。

だけどね、条件が良くても居心地が悪かったり
その会社に居るデメリットしかない時も来るんですよ。
人の心や会社の体制も変わりますし、それが合わなくなることも
あります。私自身、現在の会社をよく9年近くも勤めたなと思いますよ。

後がないから、しがみつくってのもアリかも知れませんが
そういう窮地に立たされるってことは
「もっと他にも貴方の良さが判る会社があるんだ」ってことに
気づいてくれっていうメッセージなのかも知れません。

「ピンチはチャンス」私の座右の銘として、常に置いてる言葉です。
このブログをずっとお読みになられたら
判ると思いますが、私は子供の頃からいじめられてきました。
生死に関わるイジメを経験した強みもあるからだと思いますが
「絶対どうにかなる!!」と、自分を信じて動くことが大事です。
困難に屈しない気持ちは常に忘れずにね。

人がどうとか…他人基軸になりすぎては、幸せを逃す元です。
どうしても無理なら、立ち止まる勇気も必要。あとは、貴方次第です。
お互い頑張りましょうファイトーー!( ゚д゚)乂(゚д゚ )イッパーーツ!!