アラフォーで転職した話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

今年(2018年)、私は転職を目標にしております。
因みに現在の会社は、アラフォーで転職いたしました。

2009年の話です。

この時って言ったら、確かリーマンショックが起きた翌年。
前の会社は、体調を崩して辞めました。
この時から、既に求人があまりありませんでした。
早く見つけないと、経済的にも危ない。当時、私は38歳でした。

現在の会社を受けるまでに、10社受けました。
地方なので、転職サイトでは条件に合う求人が無くて
結局、ハローワークで見つけました。
中々条件に合う会社が見つからずに、ポストに封筒が入っている日々でした。
経済的にも、かなりヤバイ状態だったので
何とかアルバイトで食いつなぐ日々。でも、見つからない。
結構、酷いことも言われましたよ。

…って、違うか(;^ω^)すみません。
それは、ポリテクに通った頃の話でした。
その話は、また今度にいたします。

スポンサーリンク

面接の時間を間違うハプニングまでありました。

一社ほど、面接の時間を間違えたんだよね(;^ω^)
あれはねぇ、大恥かきました(笑)

そう、地方の求人募集広告で見たんですよ。その会社は。
電話で直に問い合わせたんです。
電話で問い合わせて、勘違いしたのが原因。
今思えば、その会社自体私には縁が無かったんだろうなって思ったんです。
一時間も間違うなんて、バカなことをしたなって思ったわけで。

それでも、面接した会社会社で圧迫面接するところも
あったわけで。圧迫圧迫で、気が付けば10社もアウト。

姉にアドバイスをもらいに行きました。

撃沈していた私を、姉が「こっちに泊まりに来ないか」と
親づてで、誘われました。姉は、県外に住んでます。
親が、「新幹線代くらいは出すから、行ってこい」と促してくれました。

そして、姉が言った一言が私のやる気を引き出させてくれました。
「まず、掃除したら?特にトイレの床!ここを掃除するといいよ。
とにかく、部屋を片付けたらいいんじゃない?
私は今の会社を受かる前に、風水で言ったら東の方向をよく掃除しろって
言われて、そこを掃除したんよ。そしたら、受かったから。
Uraraも、そうしんさい。」

早く自宅に帰りたいと思って、自宅に帰るや否や
部屋をひっくり返す勢いで、掃除しまくりました。
この当時、私の部屋は見事な汚部屋(ノ∀`)アチャー
これでは受かるワケないわな…。
あの時は必死だったので、エアコンの隙間まで掃除したっけ(笑)

志望動機も見直しました。

志望動機って、これが一番厄介で難しいですよね。
まずポイントとして、私は志望の会社の特徴を
求人票をよく読みました。社風とかが書いてありますよね。

  • 社風とか、ここがこの会社はいいなと思うところを褒める。
  • その会社のどこが自分に合うかと思う点を言う。

そして、自己アピール方法として私は大好きなアーティストさんの
経歴を見て、少し真似て言いました。

自分の強みは、資格とかじゃない。

自分の強みは、資格を持っているとかじゃなくて
リーダーとして、部下の指導の仕方に自分なりの一工夫したところとか
リーダーとしては向かないけど、こういう風に仕事に取り組んだとか
自分の独自の取り組み方を実践して、結果をこう出したなど
自分の合うポジションってものがあると思います。

そこですね。そこをアピールするといいでしょう。
そして、履歴書を現在の会社に郵送いたしました。
そしたら、「面接をしたい」と電話がかかりました。

スポンサーリンク

当時、応募した人数はかなり多かった。

面接と言っても、人数が多かった。私の前に面接した応募者は
ざっと見て4~5人は居ました。
その他の日にち、時間を合わせてどのくらい居たのかは
知りませんけど、後に訊いたら10人以上は居たそうで。
相当求人が無かった時だったので、本当に争奪戦だったんです。

面接で最も厄介な、最終の「質問」。これは必ずしましょう。

私がずっと受からなかった理由として、この質問をしなかった。
これが一番厄介で、どう質問したらいいのかが分からなかった。
これ、当時検索しまくって調べた覚えがあります。
質問は絶対した方がいいです。浮ついてやる気が無いと誤解されますね。
私が面接官にした質問は「○○さんは、仕事に対してどういう風に
取り組まれましたか?」というようなことを言ったと思います。

○○さんというのは、面接官の方の苗字ですね。
名前を呼んで質問すると、もっと良いです。

一日置いて、その次の日に制服のサイズを訊かれた。

中見出し通りで、見事に採用されました。入社したのはたった4人。
あの時の嬉しさと言ったら💖

姉に一番に報告しました。姉のアドバイスもかなり役に立ったので
この時は、本当に感謝しかなかった。

今のアラフォー転職状況はどうなのかは、知りませんが
あの当時でも、かなり厳しかったのを覚えてます。
私、現在アラフィフ…(;^ω^)
あの当時とは、もう状況が変わってしまったかもな。
もっと早く転職すべきだったなぁ…。・゚・(ノ∀`)・゚・。