明けましておめでとうございます。戌年のことと、自分の目標など。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

新年2018年が明けました!
このブログは、一個人が運営しております。
非常に偏っておりますので、万人向けの内容ではございません。
どのページにしても、文章の引用やサイトのリンクは報告なしでOKですが
画像の直リンクは、固くお断りいたします。

何卒ご理解の上、宜しくお願い申し上げます。
貴方のマナーに期待いたします。

戌年の人口と1970年生まれの有名人。

タイトル通りでございます。今年年男&年女さんは、他の干支に比べて
一番人口が少ないそうですね。
私はその少数の中の一人です。今年48歳。

いい加減、大人の女にならんとイカンのですが
シャレにならんけど、中々大人の女になりきれてない(ノ∀`)アチャー

戌年生まれの人の人口は…976万人。
その中でも最多が、1970年生まれなのだそうです。
このちょっと後だったと思いますが、ベビーブームだったんだよね。
だから、多いんだと思う。

新成人123万人 戌年生まれ976万人 羽生善治さん、大谷翔平さん年男
産経新聞の記事です↑

私と同じ1970年生まれの有名人を、知ってる限りで挙げます。

いとうあさこさん、岡村隆史さん(ナイティナイン)、永作博美さん
工藤静香さん、羽生善治さん、河村隆一さん、城島茂さん(TOKIO)
西川貴教さん(T.M.R)などなどですね。

スポンサーリンク

戌年生まれの方の性格。

…と言っても、一概には言えないんだけど調べました。

大体、あちこちで言われているのが
大まかに4つ挙げると…

  • 誠実
  • 頑固
  • お人よし
  • 我慢強い

なのだそうです。サイトによっては、社交的とか仲良くなるのに
時間がかかるとか、真反対なことを書いているサイトもあるので
自分としては、本当の戌年生まれの性格はどうなのかと
尋ねられたら、これプラスその人にもよる。としか答えられません。

…当たり前か(;^ω^)

同じ戌年生まれでも、人懐っこくていつも人が絶えないくらい
人気者と言う人もいらっしゃれば
私のように、いい歳してても人見知りが治らずに
人と仲良くなるのに、中々心を相手に許さないから
相手がしびれを切らして去られてしまうことが
しょっちゅうある人も居ます。

戌年生まれでも色んな人が居ます。

だから、忠実だと言われる戌年でも
あざとくて裏切り者だったりする人も居るのね。
実際、同級生でそんなヤツ何人も見てきたし。
こればっかりは、本当に人による…ですね。

お人よしは損をしやすい。

お人よしな戌年と言われてるので、確かに損しやすいね。
言いたいことがあっても、我慢する。
「私はこう思う」って、少しは言い合う必要もあるんだけど
それが出来ないんだわ。だから、ストレスを溜めやすい上に
相手になめられる。「こいつなら、何言っても怒らない」って。

こっちがブチ切れたら、大抵はびっくりされる。
それで、転職や結婚生活自体を失敗したクチです(;^ω^)

最近はいい加減ババァになったので、要領も覚えたけど
悪を許せない一面があるので、ずるいヤツが嫌い。
でも、世の中ずるいヤツの方が生きやすいんだよね。

そいつらはそいつらで、それで必死に生きている。
そういう人ほど、残念ながら多くの人に好かれている。
誰から見ても、分かりやすいし接しやすい。

だけど、私がそいつらになれるかって言ったら
やっぱり無理なんだよ。だから、嫌われやすいんだろうけど
もう、そこまでして生きようとは思わない。

スポンサーリンク

そんな私の今年の目標。

転職と金運UPです。恐らく、今年が人生最後のチャンスだと思ってる。
年齢が引っかかるんで、かなり困難かも知れませんがね。
その辺は、かなり覚悟してます。

でも、年齢がなんぼいってても人間関係が合わない人は
いくらでも居るよね。後がないからってのがあるから、必死こいて
しがみついてるだけって人も多いんじゃないのかな?

日本は、転職を良く思わない風潮が未だに強いよね。
年齢が高くなればなるほどそう。
年功序列、終身雇用制はとっくに崩壊してるけど
なるべく転職回数が少なく長く勤めるのが望ましいというのを
理想に掲げてる人は、未だに多そうだし。

仕事をすればするほど、報われない現代社会。

テレビ番組の「若い頃は残業100時間してた。今の若者はひ弱」に対して「これは一部の意見」「もはやバブルではない」の声

↑togetterのサイトですが、テレビでご年配方がそう仰ったそうで。
今の若者と、あなた方を一緒にすんなよ💢と言いたい。
今の待遇やそういう事情を知らないから、言えるんだよね。
こういう人らが居る限り、ブラック企業は無くなりません。

若くて、コミュ力があって、そしてある程度仕事が出来る。
そして新卒であること。

これが、今企業が欲しがっている「理想の社員」なんだよね。
私はこの真逆のタイプ。
企業からしたら、一番不要な人材(…と思う)ですが(苦笑)
負けません!!!!今に見てろ!!

新年早々、ダークな内容になってしまいました(ノ∀`)アチャー

今年も、当ブログ「ババブロ」を宜しくお願い申し上げます。