芸能人の結婚に、ファンがショックを受けるのは本人らの対応次第である。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

今日…いや、昨日かな。私は掲示板サイトで知ったのですが
V6の岡田准一さんからのメッセージカードが一部の
ファンの元に、予定よりも早く届いてしまったという
ハプニングが発生したというのを。

【マジかよ】V6の岡田准一さん結婚か!?ファンクラブ会員向けに結婚報告が届いたとの情報

私もかつてありました(笑)

若い芸能人のファンをやってると、そういうのが付き物ですよね。
岡田くんは、もうアラフォーのいい大人ではあります。
私は国分太一さんが結婚された時に知ったのですが
ジャニーズのファンクラブって、結婚報告をファンにされるときは
メッセージをハガキなり、カードなり送って対応するようですね。

結構、お金かかってますよね(;^ω^)

私も、かつて若い頃にはありましたね。
喜ぶファンの方もいらっしゃるとは思うけど
喜ぶファンの方ばっかりじゃないんですよね。
そりゃ、自分が結婚するなんて思わないけど
それに似た気持ちを抱えてる人もいらっしゃるだろうし。

私は相手の奥さんが一般人でしたが、素直に祝福したい反面
好きだったので、ショックすぎて号泣して食欲を当分失いましたよ。
でも、今思い返したら相手は不倫もないし、誠実な対応だったので
大人しく祝福しようかと見守ってましたけど…。
結局、ファンを辞めました(;^ω^)歌は、今でも好きですけどね。
因みに、ジャニーズの方ではありません。

しかし、赤紙事件って呼んでるの?…メッセージカードが赤いから。

スポンサーリンク

時期と、相手の事情が大事ですね。

これで、思い出したのが福山雅治さんの結婚の時。
この時は、奥さんである吹石一恵さんのお誕生日に報告されたようですが
福山さん側の対応がまずかったせいで、ファンを辞めた人が
多かったというのを知りました。

こっちは、ファンクラブの会員さんよりもネットやテレビのニュースが
先に来ちゃったのがいけなかったんですよね。

岡田准一さんの場合は、お相手が宮崎あおいさん。

岡田准一、宮崎あおい結婚 高級住宅街に5億豪邸か
発表がクリスマスイブというのが…まずいですよね。(;^ω^)
そこからして、初動を間違ってる。

「ファンのみんなぁ~これが、クリスマスプレゼントだよ💖
俺の結婚で喜んで、ハッピーなクリスマス送れるよね((o(´∀`)o))ワクワク」
思っていたのなら、とんだサンタクロースですな。
ファンではありませんが、ドン引きしました。
せめて、年末とかならまだ良かったかも。

しかも、宮崎さん自体が…あまりいい噂を聞かない人だし。
純愛じゃないし。この夫婦は、不倫略奪の噂があるんですよね。
ネットで色々出回ってるけど、そこを隠すってことは
何かの圧力でしょうね。
芸能人だし、イメージが大事だからってのもあるのでしょう。

そりゃ、手放しで喜べないファンの人もいらっしゃるでしょう。
たかが結婚、されど結婚。本来はめでたいし、私生活を支えてくださる
人が居るのはいいことではあるけど、奥さんは悪い噂が無い人の方が
いいですよね。

スポンサーリンク

結婚だけでショックは受けません。

ファン目線で言うと、これなんですよね。
ただ結婚するってだけなら、いいんですよ。それで、芸能人本人が
真面目に仕事をしてくれれば、ファンにも認められるし
お金を落とそうかって思うようになります。

こういう大事な時こそ、誠実な対応が求められるわけです。

一般人でも、そうです。
大きな区切りが出てくる時って、大事ですよ。
そこで間違うと、本当の人間性をそこで人は評価します。
私は結婚じゃないけど、他の事情で失敗を何度もやらかして
とんでもない誤解受けたこともあります。
だから、大きな区切りの出来事は慎重な対応が必要なのです。

芸能人のように、公に出る人たちだと余計にそうですよね。
ご本人の態度だけじゃなくて、ファンクラブがある芸能人なら
ファンクラブと事務所スタッフさんの能力も問われるわけです。

余談ですが…(笑)

今年、私が体調不良で会社を休んだ時に、会社の人に誤解されてしまい
私の好きな有名人が結婚するから、ショック受けたんじゃないかって
噂があったんです(;^ω^)
だけどね、結婚以上に本人が亡くなる方がショックが大きい。
事情を説明しましたよ。私がもう若くないのに、そんな理由で
休むかってーの(笑)
でも、訃報があった次の日は休んでしまったけどね。(ダメじゃん!)

岡田くんと宮崎さんの話に戻すけど…
本当に、お互い好きだったんだろうとは思うのです。
お二人の過去のことが悪い印象なだけに、素直に
応援しにくいところですよね。
今後のお二人の対応次第ですね。
それで、仕事がどうなるかが決まるのですから。