小学○年生のマンガ。メモリーズ☆昭和の少女まんがの話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

昨日、小学館からてんとう虫コミックススペシャル
学年誌「メモリーズ☆昭和の少女まんが」が発売されました。

私はドンピシャ世代なので、買いました。・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
昭和49年~56年の小学○年生という雑誌に掲載されていた
人気が高いマンガの一部が掲載されておりました。

何から何まで昭和ノスタルジーな内容でした。

これです。しかも、付録付きってのが憎いですねぇ(笑)
当時のものそのまんま載せてます。
てんとう虫コミックスのマンガが大好きな私には嬉しい内容でした。
この絵のタッチがね…懐かしい。
私が小学生の頃は、これが新鮮でした。

漫画家を夢見たこともありました。

個人的な話で申し訳ない。
目が顔の3分の1(笑)で、星がキラキラ入ってるのはお約束。
新聞の折り込みチラシでも、片面広告のを探して
よくマンガを描いてましたね。イジメを乗り越えたのは
そういう夢や楽しいことを、自分で見つけたのもあったんだと
今では思います。

でも、私は絵が壊滅的に下手で同級生の子に
「これ、何?(;^ω^)」って、訊かれるほどだったので
漫画家は諦めました(笑)

話を戻します。

読者コーナーとかまで、そのままです。
当時の女の子の憧れであったバレエや
カワイイ物、占いの一部も掲載してあったけど
懐かしすぎて、ヤバイです(笑)

話が多少逸れて申し訳ない。小学○年生には、色んなマンガがありました。
当時の人気アイドルの物語や、人気アスリートの物語もあったし
外国の昔ばなしなど、多彩な内容だったのを覚えてます。

スポンサーリンク

個人的に好きなマンガ3つ。

私が好きだった小学○年生(てんとう虫コミックスの単行本でも発売していた)のマンガは…

  • パンク・ポンク
  • あさりちゃん
  • にらめっこ四重奏

この3つが主に大好きでした。
上にある、「メモリーズ☆昭和の少女まんが」に掲載されているのは
パンク・ポンクだけですけどね。

今回、あさりちゃんの作者である室山まゆみ先生(姉妹で活動)の
別作品が掲載されてますね。
にらめっこ四重奏の作者である、山田路子先生の別作品も掲載されてました。

素直に笑える、今のマンガに無い雰囲気だと思う。

私は、最近のマンガをあまり知りません。判るのが、名探偵コナンか
ONE PIECEくらいですかね。これも、結構前のような…(;^ω^)

パンク・ポンクは、今の子供に見せてもおかしくない内容…
いや、意外と下ネタあったかもアワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ

規制や忖度が多い今とは違って、80年代なのである程度フリーダムさが
感じられます。
パンク・ポンクは、ギャグマンガのカテゴリーです。
絶版だった昭和のギャグ漫画『パンク・ポンク』、電子で復刊 『まりちゃん』『さっちん110番』も

ねとらぼさんのニュース記事ですが、ねとらぼさん…(;^ω^)
ポニーじゃなくて、ボニーです。
ポニーじゃ、馬になりますから(笑)

電子書籍という形ですが、最近復活したようですね。
パンク・ポンクというウサギが、インチキなペットショップの
広告に掲載されてて、それに騙されたボニーちゃんという
小学生の女の子に飼われて、友情を築く話なんだけど
(広告では抱っこ出来るミニウサギと掲載→実際はかなりでかいウサギw)
レアチーズケーキの話と、歯医者の話を未だに覚えてます。

しかし、ボニーとかボーイフレンドがマークって名前だったけど
どこの国の話なんだと、当時疑問に感じておりました(笑)
名前はオシャレだけど、話のオチとかが日本のギャグの展開。
でも、ほのぼのとした感じなので和めるし、感動的な話もあるしで
オススメのマンガです。

私がヘレン・ケラーを知りたいと思ったきっかけ。

かなり前の記事にありましたが私はヘレン・ケラーを尊敬していたと。
関連記事です↓

【まとめ】私がいじめを乗り越えた3つの理由。

↑このマンガ「ガラスの靴」は、まだ私が4歳の頃だったので
このマンガの内容自体は、覚えがないのですが
この左端にある、枠の外にある一行予告に注目。
そう言えば、これがきっかけだってのを見つけました。

私の時は、小学○年生の本誌だったか、付録マンガだったかは
記憶が定かではありませんが、ヘレン・ケラーの物語を
漫画化したのを載せていたのは確かでした。
恐らく、「ガラスの靴」の時代から何年何回か掲載されていたのかな。

それがきっかけでしたね。

そこから、図書室でヘレン・ケラーの本を借りて
夢中になったわけです。

スポンサーリンク

現在の小学○年生は…

小学館のサイトを見に行きました。
https://www.shogakukan.co.jp/magazines

「めばえ」「幼稚園」「小学一年生」までは、現在も発売のようですが
それ以降が無かった。

https://sho.jp/sho8

小学8年生になってました。しかも、内容が昔とは違う。
政治的な内容が昔は少なかったけど、最近のは政治的なマンガがあります。

「メモリーズ☆昭和の少女まんが」は、主にアラフィフ世代を
ターゲットにしてるのは間違いないですね。
若い方や、小学生くらいの子供がいらっしゃる方でも
恐らく楽しめそうです。「昔のマンガは、こうだったんだよ」って
教えるのもいいかもしれません。
あの頃に戻れる気分にさせてくれた小学館さん、ありがとうございました。