私が日本製品に拘る理由。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

もう前からですかね…私が日本製品を見直そうと思ったのは。
2011年にありました、花王不買運動の辺りからでしたけど
日本製品は日本製品でも、花王とかロート製薬のように
反日の活動をしている企業の物じゃなくて
きちんと、日本の良心的な製品を買おうという意識が芽生えました。

日本の企業と思ったら違うなど、最近の私たちの周りは…

実は、気が付いたらあちこちに反日企業の物や
韓国企業、中国企業、北朝鮮企業の物が増えてきていることを
ご存じでしょうか?コスト的にも外注に頼るしかないという
企業側の事情もあるとは思います。

ロッテを日本の企業と思われる人が、未だに多数いらっしゃると思いますが
ロッテは在日(韓国)系の企業で、「売り上げを日本に還元しない」と
トップの方が仰るような反日系の企業です。

花王は、タイで反日のドラマが放送されていて、そのスポンサーを
降りなかったとか、韓国推しの酷かったフジテレビの大口スポンサーであるなどの理由から不買運動が起きました。
実際、以前も書きましたけど、私事で恐縮ですが再び書きます。
ビオレシリーズで肌荒れを起こしたことがあって
それ以来、花王の製品自体は買ってません。

ロート製薬はちょっと前になりますが、韓国の女優でキム・テヒを
CMに起用しました。当時、ロート製薬は相当バッシングを食らって
事件も起きましたね。このキム・テヒは、典型的な韓国の人で
(基本、日本憎しの反日です)フジテレビのドラマ「僕とスターの99日」で
西島秀俊さんと共演をされたのですが、その一方で
スイスの親善文化大使を務めていた際に、「独島(日本で言う竹島)愛キャンペーン」をしすぎて、スイスの人から顰蹙食らって追い出されたという
とんでもないことをやらかしてしまった人です。

それもあったり、会社の人も「竹島はどこの領土か」を答えられない人が
いるというので、不買しているという人も居ます。実際、私も買ってません。

これらは、ほんの一部です。まだまだ沢山あります。
この観点から、私たちは日本が侵略されていることに
気づかないといけないのですが、そうだと思わない人の方が
多数と思います。

で、本題の日本製品に拘る理由。

日本製品を買おうと思ったのは、自分の生まれた国を守るためでも
あるのです。日本の物を買って、経済を回す。
これって当たり前だけど、大事なことだと気づいたからです。
北朝鮮からのミサイルは、パチンコや風俗などの店から資金が流れている
ことをご存じでしょうか?そういうところから、日本にお金を回せる
ところから物を買って、北朝鮮や中国などの反日の国にお金を回さないように
したいと思ったのです。
これが意外と出来ないことが多くなってきてるからです。

スポンサーリンク

まずは、日用品と食材から見直し。

利便性や、コスト的、そんなに裕福ではない私たち庶民は
「とにかく安い物」を求めがちで、花王やロッテなどの大量の大安売りを
一年中やっていることは、スーパーなどに行けばお分かりでしょう。

だけど、同じ安いならCMをやっていない日本の古き良き製品を
見直したいものです。

画像を↑クリック(タップ)してください。
拡大画像が出ます。戻す時は、ブラウザから戻す矢印を
クリック(タップ)すれば戻ります。
スマホの場合は、拡大画像でも見にくいと思うので
手動で拡大してください。

これらは、「安かろう悪かろう」ではなくCMをやってない分
安い物ばかり。日用品、食材などから始めるといいでしょう。
昔からある物で、パッケージが変わってなく
どこか懐かしさを感じる品が多いと思います。

私が実際使っている、キクロンのスポンジです。
手に馴染んで使いやすい。

歯ブラシ職人の田辺重吉さんの磨きやすい歯ブラシです。
以前使ってて、最近これに戻しました。やはり磨きやすい。
色々使いましたが、結局これに戻ります。
手に馴染んで使いやすいのです。

全国区でのオススメの食べ物編。

岩塚製菓さんのは、国産米100%使用している製品で有名ですね。
私も時々買います。昨日、スーパーで岩塚製菓のおせんべいを手に
取ったら、「熊本産のお米を使用」とはっきり記載されてました。
これだと安心できますね。

三立製菓さんの源氏パイ。これも、昔からありますね。
子供の頃、母がおやつで買ってくれたのを思い出します。
セブンイレブンのPBで発売されているチョコパイも
この会社の製品で、この前食べたら美味しかったです。

タカラ国産米100%本みりん。らくらく調節ボトルを使ってます。
みりんと、料理酒はここのを使ってますね。
料理酒は塩分が無いので、かえって使いやすいのです。

スポンサーリンク

一番見直しやすいのは、洗剤や石鹸。

これは、以前紹介しました。
牛乳石鹸やシャボン玉石けん、ミヨシ石鹸辺りは、間違いないでしょう。
牛乳石鹸は、首を傾げたくなるようなCMが一時期動画で
流れましたが、製品自体は良い物が多いです。

画像を、もう一回載せますね。

↑同じく、クリック(タップ)してみましょう。
石鹸は花王や、ユニリーバのLuxからも出ておりますが
私はそれらは対象外にしてます。ユニリーバは日本の企業ではないので。

カネヨのクレンザーも、昔から画像にあるパッケージですよね。
画像にはありませんが、亀の子束子も昔からの
パッケージで、変わってない。
牛乳石鹸の赤箱は微妙に変わってますが、大きくは変わってません。

これらの物は、結局日本人の感性に合うんだと思う。

こういうのを見直したり、日本の良心的な製品を
探すのも面白いものです。
私は最近音楽以外だと、この楽しみを見つけました。
ノスタルジックな物もあるけど、それも味があって
いいと思います。