梅ジャム作りに初挑戦して、分かったこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

初挑戦しました。当初は、梅エキスを作ろうと試みました。
ジャムの方が便利だと思って、急遽ジャムに切り替え。

勿論、国内産の大振りな梅の実が良い。

昨日作ったのですが、一個一個手でおろし金(といっても、金属製のは
使ってはいけません。梅は酸が強いので、陶器のものなどで。)で
青梅2kgおろしたので、時間が半端なくかかってしまいました(;^ω^)

私が使ったのは、和歌山県産の南高梅。福岡県産のも使いました。

【材料】

  • 青梅
  • 砂糖(私はグラニュー糖を使用しました)

おろし金でおろすよりも、ある程度潰して種を取って
ミキサーにかける方が簡単と思います。
ミキサーが、ウチに無かったのが痛かったけど
指に逆剥けができたせいで、指も痛かったです(苦笑)
酸が強いので、しみるんです…。・゚・(ノ∀`)・゚・。
梅と砂糖の量は、私は梅2kgでグラニュー糖は1kg使いました。

多少、熟してしまった梅でもジャムが出来ますよ🎶

スポンサーリンク

作ってみますか?

1.まず、梅は洗いましょう。竹串でヘタを取りましょう。
ウチに竹串が無かったので、つまようじで取ったけど途中で折れます。

2.青梅をおろし金でおろすか、ジッパー式の袋に入れて砕いてから
種を取るかしてください。
もっと簡単なのは、シロップ漬けの実を種を取って荒潰しして
利用してもいいかも。

3.そのまま鍋(ほうろう鍋か、土鍋などを使いましょう。酸が強いので、金属製は避けた方がいい)に入れて、水をひたひたになる程度入れる。

4.中火で煮る。沸騰したら、弱火にします。暫くすると、あくが浮いてきます。
調べたらあく取りが重要で、これしなかったら
えぐみが出てきて、美味しくないとのことなので、丁寧にしましょう。

5.砂糖を少しずつ入れていきます。(ここまで、竹か木べらで混ぜましょう)

6.粗熱を取って、煮沸消毒したか若しくはアルコール消毒した瓶に
入れる。

スポンサーリンク

 

何故、梅の加工品に興味を示したか。

梅の実を熱した時に出る成分、ムメフラールという成分は
血流を良くします。私が更年期障害にかかって、以前梅肉エキスを
飲んだ話を書きました。血流が良くないせいで、冷え性になってきたしで
何か良いものは無いか?と、探しました。
梅肉エキスは、買うと値段が高いんですよ。

それで、梅の実が出回ったら作ろうと思ったのです。

このムメフラールという成分は、梅を漬けこんだだけでは出ません。
梅干しを焼いたのでも、ムメフラールという成分が出るそうです。

その他の、梅の効能。風邪にも良いそうで
先月、風邪を引いてしまい薬を切らした時に、梅肉エキスは
本当に助かりました。のどの痛みが、すぐに治りますよ。

疲れを取るのにも、いいです🎶

結局、分かったことって何?

まず、梅は酸が強いので手が荒れます。おろし金で擦る際には
手袋必須です。

おろし金で擦るのは、手間がかかります。しかし、手間がかかる分
やはり手作りは美味しいです。熟したのだと、適当に荒潰しした
くらいのが私は好みです。

そして、一人暮らしだと2kgは多過ぎた(笑)
最初、五目寿司のたねの空き瓶一本でいいだろうと高をくくったけど
2kgだと大きい瓶が必要になり、急遽100円ショップで何年か前に
買った保存瓶を、洗ってアルコール消毒して入れました。

味は、甘酸っぱい感じ。この夏は、炭酸水で割って飲むと美味しそうです。
今、直に出来たジャムをスプーンですくって舐めて更新してますが
直に食べても美味しいです(笑)