「嫌われてもいい」開き直れば、案外上手く行くかも。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

人が多数離れていった(というよりも、口数が少ないので近寄りがたい人の
イメージならしいけど)の私が言うのも何ですが(笑)
最近の私は、嫌われてもまたは関心が無くてもいいやって思ってます。

それが、人として当たり前のことだと思うわけで。
万人に好かれる人なんて居ませんもの。

若い頃は嫌われるのを恐れていました。

学生さんになると、クラスなどで仲のいい人が居ないと
かっこ悪いとか、そういう風潮が強くてハブられることを
恐れて、嫌々誰かと一緒に居たりなどしたことがある人も
いらっしゃるのでは?

嫌われることを恐れていると思われる人は、何故そうなのかを
掘り下げて考えられたことがありますか?

私の場合は、その人が離れていくと自分は全くの独りになって
そのまま死ぬのは寂しいという気持ちがどっかにありました。
この時点で、相手のことを思いやれてなかった。

そこを相手が見透かしてるのか、「コイツは、私のことを思ってない。
ただ、利用してるだけ?バカにするな!」と、離れたのかも知れませんね。
だからなのか、邪(よこしま)な理由で近づく人が多かった。

人と人は合わせ鏡のようなもの、類は友を呼ぶのは本当ですと
以前ブログ記事に書きました。
自分の邪な心理は、そういう相手を引き寄せてしまうのですよ。

スポンサーリンク

意外と人に好かれることって大変なのです。

人って多面性があるだけに、その人のどこが魅力かっていうことについて
語るとしたら、本当にその人それぞれが思ったことは共通したとしても
掘り下げると、見方が違ってきますよね。

勿論、有名無名関係なく人を惹きつけるのが才能のように
また、それを当たり前のように受け入れられる人もいらっしゃいますね。
それを、苦とも思わずに楽しんでいるなら
羨ましい限りではあります。

しかし、私にはそれが出来ないし、努力してもすぐ離れてしまうので
もう無理だと諦めました。「好かれる努力」も、確かに必要ではあります。
私はそういう能力が本当に無いんだなって。
だけど、その努力は一般的なものであって、本来の自分とは
かけ離れているから、苦痛だったのかも知れませんね。

人から好かれるって、ある程度話をしないと分からないから
自分からアピールしないといけません。このアピールの仕方を
間違うと、ただのウザイ人にもなりかねません(笑)

そうだと開き直れる人って強いんです。

こういう開き直りをすることって、中々出来ません。
私ですら、最近になってそう思うことにしたわけで。
嫌われてもいいやって、開き直ると素の自分が出ちゃうんですよね(笑)

誰のためでもなく、自分の人生なんだしね。
人と一緒でないとダメって人も居れば、一人の方がいいって人も居る。
それでいいんだと思います。

ただ、仕事をしていれば組織での関係が係るので、ある程度大事にしないと
いけない。家族が居れば、家族を大事に。
箇所個所のマナーやモラルを守っていれば、いいのです。

私を嫌うってことは、ある程度関心がないとそうなりません。
それも、かえってありがたいものなんだと言う風に思えばいいこと。
受け付けないと思うのは、当たり前の感情。
関心が無いというのも、当たり前。縁が無いんだから。

スポンサーリンク

 

人に愛されるのは、幸せなことではあります。

人に愛されるのは、幸せなことではあります。
その方が、人としては良いに決まってます。
今は、そう意識するのも疲れたからなのかも知れない。

たまに、一人が虚しいと思うこともあるけど、自分がそう思うからであって
相手を必要な人だとか、人を思いやれなくて愛されることばかりを
望んで上手くやろうなんて、世の中そう甘くない。

構ってちゃんは、自分中心の思考なのである。

構ってちゃんって、自分が寂しいという思考でしかなくて
相手のことを思いやるという気持ちが無いから
「構って!相手にして!」って、相手をひたすら求めます。
自分の満足できる答えを探してるからね。

で、相手が満足できる答えを返すまで執拗に求める人もいらっしゃいます。
そこまでしつこいとストーカーになるので、話は通じないし
命の危険が迫るほどなら通報を。

そこまでは行かなくとも、相手に嫌われてるっていうことも気づかない人も
いらっしゃいますね。「愛情に飢えている」ってのもあるのでしょうが
これでは、一方的過ぎて愛情を満たすことは出来ません。

自分が満たされることばかりじゃなく、相手も満たそうと
思いやる。これが無かったら、嫌われるのも当たり前なわけで。

もし、構ってちゃんに困ってる人は、とにかく相手にしないに
限ります。一言、「いい加減にしろ!」と言ってからね。