「類は友を呼ぶ。」これ、本当です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

私は、何度も言うように散々いじめられてきました。
いじめっ子は、女性が多かったですね。

勿論、男性にもいじめられました。
素敵な男性もいらっしゃるとは思うのです。
でも、何故そういう人ばかり引き寄せてしまったのかです。

自分にも問題はありました。

これも何度も述べておりますが、私自身内向的で言葉をハキハキ
喋られなかった。

そして、いつも怯えていた。
あまり喋らず、とても無口でもありました。会話が苦手で、中々続かない
人に馴染めない。とにかく、友達が出来にくい。
そして、喋ったら失言が多い(苦笑)困ったもんです。

自分の良いところが、本当に判らない。これも、いじめ後遺症
の一つでもあります。

スポンサーリンク

自分がそういう人を引き寄せたのも原因。

いかにも、弱弱しいとやはり同じように「自分より下は居ないか」と
そういう自分に自信がないか、ストレスが溜まっている人を
嗅ぎ付けてしまったわけです。

この最近までそうでした。特に、男性は自分が上で居たいと思われる人が
多いと思いますが、ストレス発散に私のところに来て
態々八つ当たりしてくる人も多数いました。

小学6年生や中学生の頃からでも、男子からのいじめも
受けてきました。男子だと、大声で威嚇したりとか暴力を振るったり
恐くて仕方がない時をいくつも過ごしましたね。

みんな、「こいつなら何してもいい」と思いながら近づいてくるわけです。
そういう思春期を過ごしたので、本当に当時は
私は結婚なんて絶対無理と思いましたよ。
人・・・女性男性関係なく恐いんだから。
弱弱しく居ると、そういう人を引き寄せてしまいがちですね。

これではいけないと思ったので・・・

鏡が見られなかったのを、何とか自分の顔を鏡で見て
顔を上げました。「類は友を呼ぶ」とはよく言いますが、これ本当です。
自分が好きになる、惹きつけられる・・・寄って来る人を見てたら
大体、自分はどういう状態なんだってのが解ってくるんだと思うのです。

「自分をおろそかにしてはいけない!」って
危機感を持ったのが、父が亡くなった時辺りからですね。
人の言うことを聞くのも大事だけど
自分を大事にすることも大事なんだ。
もう少し自己中心的でもいいんだってね。

スポンサーリンク

友達、恋人、夫婦、人の付き合いってそうなのかな。

私の場合は、ミーハーなので(笑)

有名人のファンになって、惹きつけられてしまうってこともやはり
同じと言えます。その有名人と、自分では一見似てないように見えても
どっかその人と似たようなところが出てくるんですよね。(笑)
・・・で、しかもファン歴が長くなると尚更そうなってしまうんですよ。

結局、仕事の付き合いや友達としての付き合いでもそうですよね。
一見正反対に思える人なんだけど、やはりレベルが一緒なのかなって
思う人もいらっしゃるわけで。

人なので、性格が全く同じってのはあり得ませんが
どっかに共通点があったりするのもそうなのかな・・・
そう思う今日この頃です。