いじめ後遺症に苦しむ実際の体験談。(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

まさか、いじめ後遺症のことについての記事に反響があるとは
全然思ってませんでした。今までにないアクセス数で、私自身
本当に驚いてます。ありがとうございます。

メールでの相談もいただいたので、更に続編として語らせて
いただきます。他の記事でも語ったことではありますけどね。

後遺症は克服できますが、かなり大変です。

本人の努力が、相当要ります。自殺願望まで出てくると、これは
プロの出番になっちゃいますので、病院に相談をオススメいたします。
今の状態になるまで、本当に大変でした。
ある意味、私をいじめたヤツには感謝したいけどね(笑)

いじめられるってことは、それだけその人の人生までをも
ぶち壊しにしてしまうわけです。
人間なので、欠点があるのは当たり前で本人に問題があるのは
ある程度は仕方がないですが、それも限度があります。

言わないと分からないので、現実はキツイです。

環境が変わって、その元いじめられっ子がいじめられたなんて
言わないと判りませんよね。それを知らない人が大勢いらっしゃるのも
現実なので、本当に甘くないです。
相手は、普通に接してきますし又はいじめられた人ってことで
勘が鋭い人は、「こいつなら何してもいい」ってバカにしだす人も出ます。

スポンサーリンク

自分の思ったことが言えなくなるのも後遺症の1つかな。

私がそうでした。自分の言いたいことが言えない。
私が発言すると、抑えつけるように批判されたり
怒鳴りつけて威嚇されることも多かったです。体の暴力もあったけど
言葉の暴力も、結構多かったですね。

ブラック企業の上司もそう。一々ダメ出しばかりするので、何か言ったら
ダメ出し、言ったらダメ出し…それが続くと、この人に何言っても
無駄だなって思って、会話すら嫌になる。

なのに、「何でしゃべらないの?」「何か話せ!」ってね…
無理だっての💢

会話が苦手なのも、私の場合はここから来てるのかも。
自分が思うことを言ったら、批判ばっかりされて畳みかけられるん
じゃないかって、今でもそれが怖くて中々言いにくいんです。
でも、受け入れる努力をしないことには…人との交流は無理ですね(汗)

スポンサーリンク

否定ばかりする人はやはり・・・

自分に自信がない表れなんでしょうね。自分の考えが揺らいで、相手の意見を取り入れるということがまず出来ない人が、相手を威嚇して大声で怒鳴ったり
「自分は上なんだ!!」っていう思考になるんだと、私は推測で申し訳ないが
そう思ってしまいます。

私も、自分に未だに自信がないところがあります。50近い年齢のいい大人だけど、相手の方が意見を冷静に言ってくだされば、受け入れられるんだけど
あまりにも感情的にとか、威嚇してくるような感じだと会話する以前に
恐くなって逃げてしまいます。

冷静にそういう人を見たらよく解りますけど、そういう人ほど
コンプレックスが強いことが多いですね。

本当に凄い人は、マウンティングをしません。

コンプレックスを見透かされたくないから、無理にでも
「俺は上なんだ!」「私はあなたより上なの!!」って
マウンティングしてきますが、本当に強い&偉い人は
そんなこと一々しませんものね。

いじめっ子の方がメンタル面のサポートが必要かも知れません。
というのも、大抵のいじめっ子は家庭に問題を抱えていることが
多かったりするので、家庭やプライベートが本当に充実していたら
人をいじめるという発想までは行かないはずなのです。

いじめられて耐えるって、すごい精神力が要ります。

これは、以前もどっかの記事で書いたような・・・。
多分、今でも学校や会社でもいじめられて耐えている人
いらっしゃると思うのです。会社は辞めればいいんだけど、今の不況っぷりでは20代30代のお方でも、転職が大変ですよね。

しかし、問題は学校…義務教育を受ける子供くらいの歳だと
学校って、逃げ場がまず限られてくる。
だから、自殺が絶えないわけです。

耐えるって、凄い精神力要ります。これが出来る人は、本当に凄い人。
威嚇して大声出すのが凄い人って思われがちなんだけど
耐えて、必死になって学校に来て勉強に励むって
中々出来ない。だけど、人間なので「逃げ場」が必要なのです。

私の場合は、幸いにも・・・

夢中になれるものが出来たのと、職場に恵まれたことでしょうか。
意見を受け入れてくれる環境が、そうさせたのかも知れません。

今でも、人が怖いって思うこともあるけどいい人も居ないわけじゃない。

だれかにいじめられている学生さんへ。なんども言います。

学生さん(小、中、高、大学生も・・・かな?)に言いたいのは、今は
その学校内の世界しか見えないかも知れません。

だけど社会に出たら、色んな人がいます。
いじめられそうになったら、とにかくにげて。
いじめっ子にちかよらないようにね。
そして、いじめられてるんだってことを声を上げてください。
いじめは決してなくならないけど、あなたはよくがんばっていると思います。