プレミアムフライデーは絶対廃れると思う理由。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

先月始まりました「プレミアムフライデー」。
私は、こういうのがあること自体全く存じてませんでした。
ウチの会社は一切関係なしで、やはり残業漬けです。

業種によっては、早帰りが許されない。

15時上がり・・・出来たらいいなって思いますけどね。
これって、サービス業は関係なしですよね。
考案者の方は、そこを視野に入れてないんでしょうか。
あちこちで聞きますが、かなり不評ですよね。

サービス業は、そもそも土日祝日関係ありませんもの。
その「プレミアムフライデー」に適用される業種って
ほんの一部だと思うのです。ウチの会社は、サービス業ではないけど
仕事の量が毎日決まっているので、それをこなして納期に間に合わせないと
いけないので、プレミアムフライデーもへったくれもありません。
だから、量が多いと残業なんてしょっちゅうだから夢のまた夢。

スポンサーリンク

プレミアムフライデーというなら・・・

そもそも、月末はどこの会社も忙しいというのが定番化してます。
会社によっては忙しい時期が違うとは思いますが
何で、月の最終金曜日なのかですよね。

祝日が月曜日に増えた理由は、月曜日って自殺率が高いので
精神的なプレッシャーを抑えるためにも、月曜日に祝日を持ってきたというのを聞いたことがありますが、ウチの会社はそれも関係なく出勤を命じられます。

ただでさえ、日本は休日が少ない国です。休ませてもらえないという
かなり深刻な問題があるのですから、こういうのを設けるんじゃなくて
どの業種でも、有給休暇を気兼ねなく取得できるようにしてくれた方が
良いと思うのです。
その各業種の実際の状況を、考案者の方は把握してないのが盲点とも
言えるでしょう。

早上がりな分、仕事のツケが他の日に回る。

ただでさえ、日本の労働環境は人員に対してキャパシティーが大き過ぎる。
早く上がるからって、他の日は仕事の量は普通に回せるのかと言ったら
そうでもありませんよね。そこも、盲点なわけです。
しわ寄せが来るのも、プレミアムフライデーが廃れるだろうと
思われる理由の一つだと、私は思いました。

話が逸れますが、宅配業者のこと。

最近では、ヤマト運輸さんの時間指定配達の見直しが実施されることが
ニュースとなって取り上げられましたね。

ネットショッピングが普及して、ネットオークションやメルカリという
スマホのフリーマーケットアプリがあるお蔭で、宅配業者の仕事が
パンク寸前なほど増加したと思うのです。

こういう業者さんのご苦労を知って、私はネットショッピングを
なるべく使うのは辞めようと、辞められるところは辞めました。
それか、ゆうパックなら局留めにするとかして
自分で取りに行くなどして、手間を取らせないように変えてます。
その日によって、仕事の帰られる時間が違うので
時間指定が出来ない場合は、平日は一切受け取りが難しいからなんです。

宅配業も、プレミアムフライデーなんて関係ありませんものね…。
本当にこの仕事に就かれてるドライバーさんは、いつも頭が下がります。

スポンサーリンク

経済を回すなら・・・

何もプレミアムフライデーに拘らず、気兼ねなく休めるように
上で述べた通り、有給休暇の取得を向上させるのがいいかな。
祝日を設けても、出勤を命じる会社も少なくないし。


休みだけもらっても、給料が少ないでは経済を回せるものも
回せないから、給料を上げるだけじゃなくて税金などの問題も
考えないといけないと思うのです。
それらをトータルで見たとしても、このプレミアムフライデーは
浸透率は低いと私は見てます。