では、ガチで付き合ってはいけない人を見分けるには・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

これ、一発では見分けがつきにくいんですよね。
付き合ってみないと、分からないこと多いので。

しかも、1日や2日では分かりにくい。
気が付いたら、相手に洗脳されて離れられないといったことに
陥りがちなのです。
私は専門家ではないので、気が付いているんだけど離れられないって
ところまで来ている人は、周りに事情を話して助けを求めることをオススメしたい。

DVは分かりやすいけど、モラハラは分かりにくいだけに・・・

モラハラ(モラルハラスメント)といって、精神的な嫌がらせをすることを言うのですが
これ自体が、どこからがそうなのかが分かりにくい。
しかも、加害者は頭がいい人が多いので相手を丸め込むことは容易なこと。

モラハラと言えるのかどうかは分かりませんが、一応経験者です。
今思ったら、一言で言えば自己愛が強くて精神的に未熟な人だったのかも。
面と向かって言われたわけじゃなく、メールで暴言を吐かれたので。
前付き合った、彼氏のことです。

  • 最初は「大事にします」って、結婚の2文字を安易に持ち出す。
  • 最初はとにかく優しい。
  • しかし、中々デートしてくれない。忙しさを理由に、会ってくれない。
  • 3か月くらいして、本性が徐々に見えだした。
  • メールで「君はまだ未熟だから、成長した頃に俺は君の前に現れるだろう」など
    変にキザな言葉を言ってきた。
  • こっちは何もしてないのに、訳の分からない説教ばかりをしてくる。

などなど、そんな感じでした。一年少し付き合っていましたが、デートしたのは
そのうちのわずか4回。最初は、本当は既婚者で奥さんが居るからかなと
疑ったけど、違いました。単に、自分に自信がないからその裏返しで
上から目線で、私を説教ばかりしてきて、挙句に私を
「ひねくれ者で、不潔で頭がおかしい女」扱いしてくる始末。

モラハラする人は支配欲が半端ないです。

自分の言うことを聞いてくれないから、言うことを聞けと
ねじ伏せようとしたようですが、一時期悩みました。自分はそんなに汚いのかと。
この当時は、自尊心をズタズタにされたわけですから、私はダメなんだって
何もできずにいましたが、デートもしたがらない人なんて勿体ないと
思って、何とか別れを言って別れました。こんな人と再婚しなくて良かった。

スポンサーリンク

食事のデートは必須かも。

気に入った相手と食事のデートは、絶対オススメですね。
それも、自宅で手作り料理ではなく飲食店でのデート。2,3度くらいはね。

  • 相手の食べ物の好みを知ることが出来る
  • 相手の店員に対する態度を見ることが出来る
  • 食事のマナーを見ることが出来る

相手の普段の一部を知るには、食事をする時が一番かも知れませんね。
それでも元旦那は見抜けなかったから、一概には言い切れないところもあるんですけどね・・・元旦那は、食べ物の好みをあまりはっきり言わない人で
結婚してから、じわじわとあれが嫌これが嫌って、本性を出してきましたから。

店員に偉そうな態度を取るってのは、近い将来自分にもしてくる
可能性が大きいです。

食事のマナーは、クチャクチャ音をたてて食べる人だったり
一口ちょうだいとか欲張りな人だったりする時に、貴方が対応出来るかを
見ることも出来ますしね。

スポンサーリンク

経済的なことは、付き合わないと分からない。

いくら好きなタイプでも、イケメンor美人でも、お金の使い方がおかし過ぎる人だったり
すると、苦労します。自分が「相手を養うからいいの!」って人だったら
その時はいいかも知れませんね。しかし、人間歳を取ると体にガタが来ますから。
自分が相手を養えるくらい稼いでいても、やはり健康を損ねてしまっては
意味がないわけですし。結婚を考えるなら、尚更なこと。

明らかに収入に見合ってない物を持っているとかだったら、疑っていいかも。

結局、付き合っても見抜けない場合もあるので・・・

そういう相手と一緒になってしまったら、本人の気持ちにもよるけど
ずっと付き合うって言うなら止めません。しかし、抜け出したい場合は
自分の周りを固めて早く抜け出した方がいいですね。
特にDVとかモラハラは、シャレになりません。場合によっては、犯罪になることも
あるので、証拠を取って抜け出すことをお勧めしたい。相手は、一生治りません。