ネットのいじめを交わす方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

いじめは、学校や職場といった「リアル」の世界だけではありません。
やはり、インターネットも人が動かしているので、そこにもいじめという
ものは存在するのです。

いくらデジタル化してることが増えたとは言え・・・

やはり、人が存在して動かしているわけで、2ちゃんねるとかそういう大勢が集まる
掲示板やFacebookやTwitterなどのSNSも、人と人の繋がりがあるわけです。
ブログの更新も、人がPCやスマホで入力して更新しますよね。

そうして、人はその文章でその人の人間性を見ているわけです。
ただ、口で言う言葉と文章で書く言葉の違いは何だと思いますか?

 

文章だと、下手したら冷たい表現になることもある。

口で言う言葉だったら、相手の表情や言い方感情が見えます。
文章だと、文字で判断するので同じ「喜び」の表現を書いたとしても
それが伝わりにくい可能性が大きいということです。

それだけに下手な表現だと、口で言う時とは違って上手く相手を
諭したとしても、それが余計にも冷たく思えて、一層厳しい意見を
言われて落ち込んでしまうなんてこともあり得るのです。
それだけに、文章で相手に気持ちを伝えるって難しいです。

スポンサーリンク

いじめは、「冷たい表現」を超えたその人に対する攻撃である。

基本、そうだと思います。リアルでもいじめは、その人を攻撃する卑劣な行為です。
いじめになるのかどうかは分かりませんが、mixiをかつてやっていた時に
マイミクさんに一人居ました。一々人の日記に、あれこれケチをつけて
随分嫌がらせされました。この人は何がしたいんだろうなぁって、困り果てて
いたのです。その人は、他のマイミクさんにもそうしていたのでしょう。

その人のマイミクの数が、日に日にあり得ないくらい減っていました。
それで、見るに見かねてその人のことは伏せて「ケチつける人が
最近居るので、何を書けばいいのか分からない。」と、更新。

その人は案の定、「自分の思うように更新すればいいんじゃない?」
みたいな他人事のようにコメント。これを見て、これは切るべきだと
私は判断して、マイミクを切りました。

どんなに気を付けても、攻撃する人はどこにでも居る。

残念なことに、これはどこにでも居ます。特に、2ちゃんねるやガールズちゃんねると
いった匿名の掲示板では、本音が言いやすい上に、煽り専門の人を雇って
盛り上げるといったことがあるわけです。
単にストレス発散するために、言う人も居るようですが・・・💦
私は打たれ弱いくせに、書き込んだことがあり、やはり攻撃されてしまった
ことがあります。辞めりゃいいのにね・・・(苦笑)つい、自分が興味ある内容だと
書き込んでしまうのですよ。あちゃー・・・

それで、落ち込んでいるんだから。自分でもバカだと思ってます(笑)

スポンサーリンク

いじめを交わすコツは、辞めるのが一番ですが・・・

すみませんねぇ・・・毎回文章が長くて(笑)
結局、ネットの繋がりは相手を切るか自分が辞めるのが一番なのです。
リアルとは違って、ネットですからすぐに切ることが出来るという点は
便利かも。自分を攻撃したり、意地悪を言う人を相手にしていたら
それだけ、時間が勿体ないですよ。それで落ち込むのも、勿体ない。

理由があって辞められない時は・・・

どうしても、付き合いがあって辞めるわけにいかない場合もありますね。
Facebookはやってないので、よく知りません。LINEは、姉がやっているので
少し聞いたことがありますが、仲間を別に作って、交流することが出来ると
いうことをしているようです。多分mixi(今は知りませんが)でいう、友達を
グループ分けして、日記をその人限定に公開したりすることが出来るみたいな
感じかな?Twitterは、確か鍵をかけてフォロワーさんだけに公開にしたり
リムーブできたりしますよね。

そういう機能を上手く使って、上手に交わしていくことも大事ですね。
それでも、酷いことを言ったり攻撃してくるようなら、犯罪になる場合もあるので
文章を残すなり証拠を揃えて、通報した方がいいと思います。