【経験談】現場だけじゃなくて、周りも綺麗な職場で働きたい・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

さて、新卒のブラック企業で働いた経験は、活かせたところも
ございますが、この経験談は仕事が見つからなかった間の
アルバイトでのことです。

少々のことは我慢が出来るのですが、この職場は流石に
受け付けなかったです。一日で辞めました。
当時30代半ばだったと思います。ブラック企業かは・・・多分、そうかも?

広告で求人募集してました。

食品の容器を扱う工場だったのですが、夜のアルバイト募集ってことで
この当時失業中でした。中々いい求人が、ハローワークで見つからずにいたので
アルバイトでもしながら探すかと、応募しました。

job_syokuhin_koujou

流石に食品の容器なので、白衣とマスクは必須。粘着ローラーで髪の毛を取って
手を洗って、アルコールを手に吹き付けて。丁度、近いのが素材サイトにあったので
UPしておきます。↑こういう感じの格好で仕事してました。
面接では、現場を見せていただきました。「おお、流石。食品の容器だし、衛生は
大事よね。」と、感心していました。食品工場に勤めた経験があったので
これらは必須だってことは、承知の上でした。
悪くないなと、思って「じゃぁ、明日から来られますか?」と、即採用。
これが、いけなかった。あちゃー・・・。

スポンサーリンク

さぁ、一日目だ!頑張るぞぉぉー・・・お?

白衣に着替えて、白い頬かむりのような帽子を被りマスクをして
準備完了!いざ、現場へ。

仕事の内容を、先輩から教わる。で、一生懸命仕事をしだす私。
で、休憩時間に入った時に事件が起きた。
ロッカーから弁当を取り出して、食堂に弁当を置いてトイレへ行った。
「・・・。」私は言葉を失った。掃除したの?って疑問が湧いた。
インパクトがありすぎて、フラッシュバックのように思い出してしまって
一気に食欲ダウン。食べた後、まだ時間があったので駐車場に
停めた車の中で、休憩を取った。

初日の仕事を終えて、掃除をしようと掃除道具の場所を教わり
ほうきを取りに行った時・・・またもや、言葉を失った。
現場が綺麗なのは、当たり前としても、その周りもちょっとは
片付けようって気は無いんだろうか・・・。ちょっとどころではなかった。
あまりにも、酷かった。

あまりにも具合が悪くなったので・・・

帰ってきて、パンを少し食べたけど食欲が減退してしまい
少し寝て、考えた。アルバイトだし、ここで働きたいかって言ったら
ちょっと無理だなと思って、車で職場に行き、ロッカーから白衣を取り出して
事務所に駆け込んで「すみません、やっぱり合わないので辞めます。」と、申し出た。

そしたら、すんなりと「ああ、そうですか。解りました。」即終了。
あっけなかったです。一日で辞めたというのは、ここだけでした。

面接では分からない部分もあるので、現場だけでなくて周りも大事。

面接では、現場しか見てなかったのが一番の盲点でした。
現場周りのトイレや廊下や事務所など、古い建物でも掃除が行き届いていれば
気持ちよく働けそうだと感じるのですが、ここで働いて思ったのが
掃除は大事なんだなって思いました。

入社してからブラックだって気づくこともあるので、自分に合う職場かどうか
見極めることが大事だと思います。
合わなかったら、早く辞めた方がいいです。ブラック企業は、ズルズルと
深みにはまると抜け出られなくなって、心身共に追い込まれます。

スポンサーリンク