今年(2016年)秋の風邪の傾向と、出勤について。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

kaze_woman

皆さんは、風邪など引いておりませんか?
私は、夏や冬は全く風邪を引きませんが、秋になると風邪を引いてしまいます。
秋は、気温差が激しいので気を付けても体温調節がしにくいですよね。

今年は咳と、のどの痛みが中心?

私自身が風邪を引いて、あちこちのサイトなどで言われているのが
咳とのどの痛み、だるさがある。だるすぎて、動けないですね。
しかも、治ったかなと思っても喉が痛いのだけは続く。

秋の風邪は、しつこいって言われておりますが
今年のもかなり厄介なようです。

ストレス、疲れは溜めないように。

やはり、疲れが溜まっていたりストレスがあったりすると抵抗力が弱まりますよね。
とはいえ、中々休めない企業もあるわけで。日本は、会社を休むってことに
マイナスの印象を感じ、休みにくい風潮があるのも困りものです。

pose_nigawarai_woman
かと言って、風邪を他の人にうつしてしまって会社が回らないなんてことに
なったら、それでこそ迷惑がかかります。

この現代でも、「たかが風邪くらい」って思われる方もいらっしゃるとは思いますが
風邪は本当になめたら怖いです。

スポンサーリンク

暖かくして、休養をとる。

基本的なことですが、やはりこれに勝るものはないでしょう。
動けるなら、マスクして出勤するなどの配慮をして出勤します。

俯いた時に、首の下の骨が出っ張っているところをカイロや肩こりに効く
温熱用具などを貼るのもいいでしょう。ここが冷えると、良くないみたいなので。
あと、はちみつ100%の飴。はちみつだと、職場に持っていきにくいですが
はちみつの飴だと、持っていきやすい上に喉にとても良く効きます。
あとは、手洗いとうがいは基本ですね。

ヨーグルトや、ヤクルトなどの乳酸菌が入っている食品や
味噌などの発酵食品。これも効果があるようです。
ただ、食欲が無い場合は無理しないようにしましょう。

だるいなどの症状は、結局は体を休めなさいっていう体からのサイン。
心はまだ大丈夫だって思っても、体は正直です。
自分は良くても、周りに人が居てチームワークが必要なら
無理して出勤しても、結局は迷惑かけるだけです。

同じ迷惑なら、みんなにうつして会社が回らないよりも
自分がしっかり休んで、動ける時にしっかり頑張って取り戻せばいいのです。
人間だから、具合が悪くならない方が不思議です。

スポンサーリンク

体温調節が最も難しい季節ですから・・・

特に今年は夏は猛暑で、9月10月まで暑い上に梅雨の如く雨続きでした。
その上に、いきなり気温差が激しいと言った感じで、体温調節が難しかったですよね。
「自己管理」とか「体調管理」ってよく言われますが、気を付けても引くものは引きます。
増してや疲れが溜まると余計にも。体のことは、自分でないと分からないものです。

今、風邪を引かれている皆さん、お大事に。