クレクレの断り方を考える。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

share_house

時に、分け合うことも大事ではありますが・・・
特に専門職の方々は、こういう人らによく出くわすことがありませんか?

「○○して~!」「○○やってくれ~!」など、要求ばっかりする人。
そういう人たちをネット用語で「クレクレ」と言います。

何をするにもお金がかかるから・・・

確かに、何をするにもお金がかかりますよね。真面目にお金使っていたら
私の身が持たないわ~って確かに思うのですが、中には人を使って
楽をするという悪い意味での「要領の良さ」を出す人がいらっしゃいます。
こういう人こそ、仕事では評価されちゃうわけですが。

実は、私は元美容師見習いなのですが、経験はわずか4年。
これを迂闊に元同級生などに話したら、大変です。

「美容師美容師」って、やたら持ち上げて必ず言われるのが
「髪切って」とか、ヘアケアの相談を持ち掛けてきます。
親族でも要求されます。流石に、辞めて四半世紀経つので最近は言われません。
pose_nigawarai_woman

美容師の仕事は、本当に大変なので、軽々しく持ち上げられて困惑しました。

スポンサーリンク

現役の専門職の方々は、タダでするのは辞めましょう。

「とっくにそんなのやってるよ!」って方は、ここを見ないように(笑)
こういう「クレクレ」さんは、「タダやってくれる」と思われる方々なので
タダでやると、つけ込まれて次々と要求される恐れがあるわけです。

経験を積んで、その専門の知識を得たのは貴方方の財産なわけで。
それをタダでやれって言うのは、本当に失礼です。
要求ばかりするなら、相手にも要求するという対等であるべきです。

私もいい加減、これにうんざりしていたので「辞めて何十年も経つから
髪の切り方自体忘れたよ。今の仕事の方が長いから、他当たって。」
言いました。あまり親しくない人だったので、それ以来言わなくなり
疎遠にもなりましたけどね。親族もこの一言で、言わなくなりました。

だから、それ以来「元美容師見習い」はカミングアウトしてません。

スポンサーリンク

クレクレとはちょっと違うけど…

「これをついでにお願い!」っていうのも、ありませんか?
1,2度ならまだいいのです。
これも限度がありますよね。ちょっとしたことなら、まぁいいかって
思います。内容によっては、「些細なこと」って訳にもいかないことが
ありますね。

私自身が経験があるのですが、甘えるのは悪くないと言っても
友達だと、単にコミュニケーション取りたいだけって思っても
こればかりだと友達って言うよりも、自分の都合のいい相手にしか
思ってないんじゃないかと、地味にイラっときたことが何回かありますね。

相手は軽い気持ちなのかも知れないけど、我慢にも限界がある。

兄弟姉妹でもありますよね。こっちのお願いを聞いてくれるなら
まだしも、一方的でこっちのお願い聞いてくれないとなると
我慢にも限界がありますもの。

ある程度我儘を聞くのは良しとしても、お願いするなら
相手のお願いも聞いて、引き受けられないなら代替案を出すなり
考えられるはずなんだけど、あまりにも多すぎてブチ切れたことが
あります(笑)甘えすぎて。

そういう人に限って、いざとなると「甘えるな!」って、突き放すし。
こういう人は、兄弟姉妹でも距離置きたくなります。
何事も、程々が大事ですね。