無理に群れるのを辞めたらもっと充実する。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket

b102_enjinwokumuahirucyan_tp_v

仕事上の付き合いや、ママ友の付き合いなど、誰しもが誰かと
ある程度「付き合い」が必要ではあります。
女性だと、おしゃべりで発散する人もいらっしゃると思います。

だけども、女性なら誰でもそうかと言えばそうとも限らないわけです。
小学生、中学生の頃に「一緒にトイレに行く」という行為が全く理解できませんでした。
「キヤッキャウフフ・・・」という、誰かと談笑の光景に私はあまり縁がありません。
大人になっても「一緒にトイレに行く」という行為を目にするのですが
やっぱり、理解できないのです。

何故、群れるのが苦手か?

私の場合はですが・・・

  • 群れておしゃべりするよりも、自分のやりたいことを優先する。
  • そもそも、自分で色々カスタマイズしたり、決めるのが好きである。
  • 自分のことを優先するのが相手にも伝わるのか、自然と群れから離れてしまう。
  • 人と一緒に居るだけでも疲れてしまう。

人と一緒に居るだけでも疲れを感じるのは、自分の思い通りに話すと
否定されるのを恐れているからってのもありますね。結局は、悪い言い方で言えば
「自己中心的」ということです(笑)

hitori_suki_woman

ひとりぼっちでも、人への感謝や好意は大事にする。

いくら一人が好きだからって、人間ですから助け合って繋がりのある
相手に対して、ぞんざいな態度で接してはいけません。

昔の私は、人の好意を素直に受け取れずにぞんざいにしてしまって
相手を怒らせるなど、これは誰も経験があるのかも知れませんけど
人を大事にできませんでした。だから、離れた人は多数。

やはり、過去にイジメや裏切りなど嫌な目に沢山遭ってきたせいか
人との接し方に苦しみ、生きにくさを感じることもしばしばありました。

かといって、あまり優しくするとつけあがる輩も多い昨今の世の中。
ああ、世知辛い・・・(苦笑)

スポンサーリンク

無理に群れているなら、そこから出る勇気を持とう。

無理に群れてても、寂しさを紛らわせるとも限らないわけです。
結局、人は人であり自分は自分。軽い会話程度の付き合いを持つことも
大人としては必要なことも多いです。

しかし、ただ群れているだけで実際の自分はどうなのか?
それをよく考えてください。どうしても、不要だと感じるならどこかで
自分で判断をつけなくてはいけません。

「群れる=仲良し」とも限りません。気心知れた友達付き合いや
家族との関係になると、重要視しないといけない部分もありますが
ただ群れるだけ・・・は、やはり生産性を感じないと思います。

本人たちが好んで群れるのは、否定はしませんけどね。

スポンサーリンク