【まとめ】私がいじめを乗り越えた3つの理由。

kafun_sukkiri_woman

ここでは、まとめとして私がいじめを乗り越えた理由を述べていきます。
学校に言っても、「自分で解決しろ」ってことで、本当に当てにならなかったのです。
一時期は、自分で命を・・・って本気で考えました。毎日のように、暴力や恫喝や
物を壊されたり、物を隠されたりしたのに。
参考になるかどうかは分かりませんが、こういう乗り越え方もあるってことで。

友達が出来た、そして先生を好きになった。

前にも書いたと思いますが、同じようにいじめに遭っていると思われる子が
居たら、声をかけて仲良くなったと。今は、そう簡単にいくかどうかは分かりません。
中々世知辛いから。SNSとかやっている、中学生や高校生が居そうだし
冷たい子は本当に冷たそうだし。先生を好きになることによって、冷やかす人が居ても
いじめて暴力振るうなど、そういうのが無くなったわけです。
先生と交換日記をやっていたのですが、クラス全員にノートを先生が配ってくださいました。しかし、交換日記を長く続けたのが私一人だけでした。

何故か、クラス中で応援してくれたんです。ありがたいような、恥ずかしいような(笑)

スポンサーリンク

夢中になれる趣味に打ち込むようにした。

幸いにも、小学生の頃から図書室で伝記を読むのが好きでした。
特に「ヘレン・ケラー」が大好きなんです。この人は、本当に凄い人。尊敬してました。

そのヘレン・ケラーの名言は有名ですね。
ヘレン・ケラーの名言は、いじめられっ子だけじゃなくて
全ての人に見てもらいたい。検索したら出てきます。

それと、音楽とアニメ。この頃から、音楽とアニメと本が好きでした。
小学生の頃は、器楽部。中学高校で、吹奏楽をやっていました。

haw8686_frutetogakuhu_tp_v

↑丁度フルートの画像を素材屋サイトで見つけたけど、本当にフルート吹いてました。

あなたの好きなことは何ですか?それがあるなら、それに夢中になりましょう。
人生、楽しんだものが勝ちですよ。

持って生まれた性格もあるかも知れない・・・

小学6年生の頃は、結局私はずっと耐えてるしかなかったです。
親にも言えずに、親ですら解決してくれず「無視しなさい」と、一言だけしか
言わなかったし。

誰も助けてもくれず、誰も信じられなかったわけです。
この時から、甘えることが苦手になりました。
だからこそ、自分を信じるしかなかった。しっかりしなくちゃって。

「こいつらに負けたくない!!」って。「自分の好きなことで、見返したい!」って
ずっと思いながら生きてきたわけです。
後に人に言われたのが、大人しいのに意外と明るい性格だねって。
時に弱音を吐くけど、「そのうち何とかなるさ!」ってね。

いじめられて辛い思いしている人に、言いたい。
あなたは、よくがんばっているよ。ずっと、がまんする前に
つらかったら、逃げてもいいと思う。
がまんばっかりしていたら、自分を追いつめるようになる。
一人になった時に思いっきり泣いてごらん。泣くのはスッキリするから、オススメです。

スポンサーリンク

 

 

いじめられっ子のその後の人生は?

hikikomori_toukoukyohi_girl

いじめの認知格差についての報道を、昨日テレビで見ました。
現在は、デジタルの時代ということもあってか
SNSでのも少なくないですね。日本だとLINEでのいじめ。
外国だとTwitterが、それに当たるようです。
まだ、私が小学生中学生の頃はネットが無かった時代。
それでも、いじめはありました。

これまでも、過去の記事でも私はイジメの経験を話してまいりました。
私のその後のことです。

中学3年生で友達も出来ました。

いじめは、中学2年生まで続きました。中学3年生からですね、いじめが無くなったのは。何故だと思いますか?

この当時の担任の先生がお若い方で、その先生が好きになったこと。
あれだけ、嫌がらせしてきたクラスメイトが一変しましたね。

この時、初めて友達が出来ました。その友達とは、小学校も同じでクラスも
一緒だったことがありました。私と同じように彼女もイジメに遭っていた子でした。
気の毒に思い、私から話しかけたのがきっかけです。
この友人とは、今でもお互いの誕生日にメールをし合ってます。

いじめられっ子の擁護は、仲間はずれにされる危険があるが・・

まぁ、そうなんですよね・・・だけど、私の場合はですけど
相手が生きにくくなるのもあったけど、同じいじめられっ子同志で
どうしても、見て見ぬふりが出来なかったんです。

そこから、友達が出来たというのもあるので人生何があるか
分かりません。

figure_tasuke

この最近は、心に余裕がない人が増えてきてます。

私が、頑張って来ることが出来たのも、この友人のお蔭かも知れませんね。
そういう時代こそ、助け合う人が必要になってきます。

いじめっ子のその後。

現在、分からない人も居ますが、何食わぬ顔して話しかける人も居ました。
中には、既に他界した人も居ました。あまりいい人生を送ってないようでした。

自分がされて嫌なことは、人にするものではありませんね。
人生って、上手く出来ているもので、必ずどこかで帳尻が合う出来事が
やってくる。これは、経験上よくありましたので
私自身は、絶対相手が嫌がることだけはしないように心掛けております。

大人になって、社会人になって・・・

最初に勤めたところが、ある意味ブラック企業でした。今で言うブラック企業の定義
とは多少は外れているかも知れませんが、そこで苦しんだことも多く
また別に、ここでの経験は更新していく予定です。

そして、そこを辞めたらまた新たに友達が出来ました。

小学6年生の頃に、「大人になったら絶対いいことがあるから」
生きる道を選んだけど、自分なりに楽しみを見つけてそこそこ苦労しつつも
仕事をしました。「自分を信じる」というのは、本当に大事。

厳しいことも沢山ありますが、今はそれなりに楽しいです。

実際使った無料ブログのオススメ。

pak58_kiokuyorikiroku_tp_v

プロフィールにて、私は無料ブログをいくつも渡り歩いたと書きました。
実際に使ったブログサービス(数日で辞めたのも含めて)
最初がDiaryNote、それからLivedoorブログ、fc2ブログ、ココログ
アメーバブログ、ウエブリブログ、JUGEM、そして現在使っているはてなブログ
と、ここWordPress。
WordPressだけは、有料のレンタルサーバーを使用しております。
この中限定で、オススメを紹介します。

初心者に使いやすいブログは?

「使いやすさ」でいくなら人にもよりますが、平均的で見ると
fc2ブログ、Livedoorブログ辺りは本当に使いやすいです。

現在使っている、はてなブログも使いやすいですね。
新規投稿や編集のページが、WordPressに似てます。
PCでの改行の仕方も同じですね。
ただ、テンプレート(デザイン)が少ないです。

fc2ブログは、無料のブログでも私はここを一番長く使っていました。
何故なら、YouTubeの埋め込みタグをわざわざテキスト方式に
切り替える必要がないので、そのままYouTubeでコピーしたタグを入力できるという
便利さがありました。改行もやりやすいし、使いやすさはここが一番かも。
ブログのデザインも、かなり豊富です。有料化も出来るしネットビジネス系もOK。

スポンサーリンク

一つの内容に特化したブログを書くなら。

自己紹介的な内容で軽く書きたいなら、芸能人も使っているアメーバブログ。
ココログや、ウエブリブログも、軽い内容だと適しています。
一つの内容に特化したブログにするならLivedoorブログがダントツでオススメですね。
かなりカテゴリー(ジャンル)が細かいです。
書いてて、段々内容が合わなくなって辞めました。

fc2ブログやJUGEMも、一つの内容に特化したブログを書きたいなら適してます。
ただ、Livedoorブログほど細かくはないです。

webやタグなどに詳しいなら・・・

やはり、ここWordPressでしょうね。有料だけでなくて、無料のサービスも
あるようですが、有料のサーバーを契約してドメインを取得して
WordPressをインストールというのが殆どなので、あとはサーバーさん選びですかね。

容量はサーバーさんのコースで決まります。
因みに、私のこのブログはXserverさんで200GBです。
本格的な内容を書くならダントツで、ここですね。表示が綺麗。

ただ、設置するまでが大変です(笑)web制作したことがある私が、泣きごとを
言いそうだったので(汗)色々設置するのに、何度検索したか分かりません。

やっと、最近慣れたばかりです。

スポンサーリンク

独自ドメイン取得が出来るのは?

ここWordPress、はてなブログやFc2ブログ、Livedoorブログは有料化したら取得OKです。WordPressは、サーバーさんのサービスで、無料で取得できるキャンペーン期間
などがあった無料で出来ます。アメブロは出来ません。

ファイル容量で行くなら・・・

Livedoorブログは開設時で10GB。以降、不足したら増やさないといけないらしい。JUGEMは有料化で、無制限です。無料で、1GBです。
fc2ブログが10GB、はてなブログは月ごとで300MBですね。
ウエブリブログは、Biglobe会員で接続コースだったら3GB。
ココログとアメブロは2GB。

結局、どこがオススメ?

こればかりは、書きたい内容(文章重視か画像重視か)または、カテゴリー重視か
どこを重視するかにもよります。

私のダントツおすすめは、fc2ブログ。画像容量も、デザインも、書きやすさも
平均的には、ここが一番でした。ただ、スパムコメが多いのと定期的に
fc2IDのパスワードを変更しないといけません。

因みに、最初に書いたDiaryNoteは、かなりシンプルなブログ・・・というよりも
日記に近い?ひみつ日記っていう機能があって、全員に見せる内容+
ひみつ日記を同じDiaryNoteに登録している人で、購読者同志で見ることが
出来るのが良かったです。今でも、この機能があるようですね。
ただし、このブログで画像を貼った記憶がありません。
10年以上前に使ったので、今は大分変ったかも知れませんね。

いじめは何故なくならないか?

今の時代に限った話ではなく、昔からこの「いじめ」は無くなってないわけです。

mok_ahiru1vs4_tp_v
職場や、ママ友の間でもありますよね。人が集まっていれば、どこにでも
ありうることです。何故無くならないかです。

学校でのいじめの原因。

いじめ自体は、人と人の問題であるので根絶は不可能だと思います。
増してや、日本の民族性も関係しているので尚更ですね。

まず、学校自体が把握しきれてないというのもありますし、学校にもよりますし
教師の対応にもよるわけですね。生徒や児童の人数が多いので、把握しきれない。
そして、学校のイメージにも繋がるので、表ざたにしないといった
イメージを重視してしまうというのもあると思います。

ijime_girl

自分で解決できないくらい追いつめられているのにも関わらず、大人たちが
助けなかったら、そりゃ自ら命を・・・って考えてしまうのも無理はないです。
でも、酷なことに大人も人間。親ですら、仕事などで受け入れる余裕が無かったりで
結局は、子供自身が解決しろっていう結果になるわけです。
いじめを大人が軽く解釈しすぎるのも、原因の一つと思います。

スポンサーリンク

大人でもいじめは無くならない。

大人でもありますね。職場での「お菓子はずし」とか。
「お菓子はずし」という言葉は、あるサイトで知りました。誰かがお土産などで
お菓子を買ってきて、部署のみんなに配るけど、自分だけお菓子をもらってない。
お菓子で仲間はずれをするという行為です。

私も、されたことがあります。
いい大人が、そういうことをやっているわけです。
イジメが無くならない理由は、ここにもありますね。

職場の場合は、その会社を辞めれば済む話ですが
このところの景気の悪さで、転職もままならない状態ですね。
まだ30代なら何とかなりますが、40代だとかなり厳しいです。
中々簡単に辞められない事情も、その本人にあります。

いじめる方は、いじめているという自覚がない場合がある。

いじめられている方は、辛くて嫌な思いをしているのに
いじめている方は、「ちょっとからかっただけ。」など、
相手が傷ついているということに気づかないケースがあります。

いじめている方は、一瞬で忘れます。いじめられている方は、ずっと
それを引きずってしまう。人にされる嫌なことっていうのは、下手したら
一生トラウマになります。

それを理解できずに、卒業して偶然いじめっ子が何食わぬ顔して話しかける
けど、いじめられる側がモヤモヤしてしまうことも少なくないです。

スポンサーリンク

無くなりはしないけど、減らすことはできるのか?

私は素人なので、何とも言い難いですが、これはいじめだけで捉えずに
労働環境や、経済問題、私たちの心の問題が絡むことなので
それらをどうやったら、良くしていけるかにかかります。

日本の民族性である、良くも悪くも結束力や同調圧力などが
非常に根強く残っているのも、イジメが無くならない原因なのです。

「自分がされたら嫌なことはしない。」
これが理解できるか出来ないかですね。